相模原中央支援学校 > 学校生活 > 相模原中央支援学校における新型コロナウイルス感染症対策について

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

 相模原中央支援学校における新型コロナウイルス感染症対策について

 新型コロナウイルス感染症対策として、国庫補助金等(予算額750万円)を活用し、次の消耗品・備品等を整備しております。

感染予防のためのサーマルカメラの設置

 コロナ対策1

換気対策のためのハイブリッドファンの設置

コロナ対策2

感染予防のための加湿空気清浄機の設置

コロナ対策3

感染予防のための手摺の消毒・清掃

 ※二人体制で、消毒とふき取りを行っています。

コロナ対策4

感染予防のためのベッドの設置(肢体不自由教育部門教室)

 ※教室床面より高い位置で休憩などができるように設置しています。

 コロナ対策5