更新日:2019年4月22日

ここから本文です。

学校紹介

「自己を拓き、自分力を強くする」

相模原模原総合高等学校(さがそう)は、高校3年間だけでなく、「5年後」「10年後」の先を見ての教育活動を行っています。
「自己を拓く(ひらく)」の拓くとは、自分の力で、“夢”を開拓していくことをあらわしています。
さがそうでは、自分の力で夢を開拓する「たくましい力」を「自分力」とし、総合学科の特徴を生かした授業や行事、自慢のサポート体制により、この『自分力』を強くする学校です。

「5年後」「10年後」、高校時代に自分の力で開拓した“すばらしい夢”の実現のために、学習・部活動・行事・日々の生活に一生懸命取り組む・・・これが「さがそうの生徒」です。

総合学科の特徴

「キャリア教育」で“夢”を見つける!!

総合学科ならではの「産業社会と人間」の授業や「総合的な学習の時間」では、高校入学直後から卒業時の「自分の夢」について考えていきます。
特に、1年次生より始まる大学や短大・企業などを訪問する校外学習では、自分の将来の姿をより明確に「イメージ」することにつなげていきます。
早い時期に“夢”を見つけることが「高校時代にやらなければならないこと」を自分自身で感じ「自分力」で充実した高校3年間を過ごすことができます。

「普通科の授業+多数の選択科目=総合学科」で“夢”の実現へ!!

1年次生は、普通科と同様に国社数理英などを中心に学んでいきますが、2年次生からは、自分の「興味関心や進路希望を踏まえて、SAGASOならではの総合選択科目も勉強していきます。
“夢”の実現のために自分力で、数多くの科目から選択していきます。自分の将来をしっかり見つめ、後悔しない選択をする・・・そして“夢”の実現へのスタートラインに立ちます。
もちろん、4年制大学進学への選択科目も多数用意してあります。
この総合選択科目は、系列と呼ばれる4つのグループに分かれ、全部で72科目が用意されていますので、自分の進路に合わせ深く学ぶことができます。

 

グローバル教養系列

現代文作品研究、発展物理、発展化学、ハングル、中国語、
フランス語、英語研究、解析学入門、心理学入門、法と生活など

情報ビジネス系列

3次元図形処理入門、初めてのCG、プログラミングなど

生活デザイン系列

基礎看護、生活芸術、生活科学、園芸入門など

芸術スポーツ系列

リトミック、スポーツトレーナー学、楽典入門など