更新日:2019年4月22日

ここから本文です。

校長挨拶

2018koutyou2

「自己を拓き、自分力を強くする」

相総は自慢の「サポート力」で、

生徒一人ひとりの夢を開拓します。

2018kousyou1

校長
野田麻由美

平成30年4月に第7代校長として着任いたしました。どうぞよろしくお願い申し上げます。

総合学科高校・プログラミング研究推進校

本校は、全日制総合学科として、16年目を迎え、「自己を拓き、自分力を強くする」を教育目標として、総合学科(単位制)のメリットを活かした幅広い柔軟な教育活動を展開し、生徒一人ひとりの個性を伸ばす教育に取り組んでいます。
また、平成28年1月に策定された県立高校改革実施計画第1.期の「プログラミング教育研究推進校」の指定に基づいて、プログラミング教育をとおしてこれからの社会を生きる力として求められる「正解のない問い、状況に応じて異なる問題へのアプローチ力」の育成を目指して取り組んでいます。

サポート力

本校の最大の特色は「サポート力」にあります。総合学科の仕組みや特色を生かし、生徒一人ひとりの多様なニーズに応えるきめ細やかな体制を敷いて生徒の夢の実現をサポートしています。


「自ら学び考える力」の育成をサポート

興味・関心・進路希望に応じて選択できる教科および系列科目、校外講座や技能審査等の幅広い選択肢から「自ら考え、選択し、学ぶ」環境を用意しています。

「自律し自立する力」の育成をサポート

「朝の読書」「マネジメントノート」で自分を見つめ「産業社会と人間」「総合的な学習の時間」「課題研究」などをとおして、職業観・勤労観などを養うとともに、自分の将来をしっかりと考える環境を用意しています。

 「社会と関わる力」の育成をサポート

地域と密接に関わりながら小中学校・大学・専門学校・企業等との連携に取り組み、校外の教育力も活用して生徒一人ひとりの個性を伸長するキャリア支援の環境を用意しています。

 

また、二人担任制の仕組みや活発な部活動、委員会活動などを通して生徒を温かく見守り、豊かな人間性や社会性を育んでおります。保護者の皆さま、本校関係者の皆さま、地域の皆さま、引き続き本校の教育活動にご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

平成30年4月

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。