相模原総合高等学校ホーム > 在校生・保護者の方へ > 5月5日 国における緊急事態宣言延長に伴う県立学校における対応について

更新日:2020年5月8日

ここから本文です。

5月7日 国における緊急事態宣言延長に伴う県立学校における対応について

 令和2年5月7日

保護者の皆様へ

相模原総合高等学校

校長 小松 厳

国における緊急事態宣言延長に伴う県立学校における対応について

日頃から本校の教育活動等にご理解、ご協力をいただき感謝申し上げます。

さて、新型コロナウイルス感染症の感染防止を図り、子どもたちの安全・安心を確保するため、本校をはじめすべての県立学校は、4月6日からの臨時休業の期間を5月6日としておりましたが、この度の国の緊急事態宣言延長を受けた県の実施方針により、5月31日まで臨時休業とすることとなり、別添のとおり県教育委員会からメッセージがありましたのでお知らせします。

臨時休業が長期に及ぶことになります。学校といたしましても家庭での学習の充実を図るとともに、Google Classroom(クラスルーム)生徒の学習を支援するアプリケーションを活用して「SAGASO こころの相談室」を開設し、クラス担任への相談窓口を設けるなど対応してまいりますので、引き続き、保護者の皆様にはご理解、ご協力くださいますようよろしくお願いいたします。

なお、今後国の緊急事態宣言が解除となっても、県内の感染状況を踏まえ、児童・生徒の安全・安心の確保、及び各学校における円滑な教育活動の再開に向けた準備期間を設け、その後分散登校、時差通学・短縮授業を組み合わせるなどして、段階的に教育活動を再開する予定ですので、あらかじめご承知おきください。

何か不安なことや、心配なことなどございましたら、遠慮なく学校までご連絡くださるよう併せてお願いいたします。

問合せ先

副校長 和田

電話 042-761-5055(代表)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。