相模原総合高等学校ホーム > 在校生・保護者の方へ > 7月10日 「通常登校」に伴う「時差通学」による登校日程の変更について(お知らせ)

更新日:2020年7月10日

ここから本文です。

7月10日「通常登校」に伴う「時差通学」による登校日程の変更について(お知らせ)

 時下、保護者の皆さまにおかれましては日頃から本校の教育活動並びに新型コロナウイルス感染拡大防止対策にご理解とご協力をいただき、感謝いたします。

 さて、7月上旬(6月19日から概ね3週間後)における県内の感染状況が現状と同程度である場合は、「時差短縮Ⅱ」の期間を1週間に短縮し、7月13日(月)から「通常登校」に移行すると、先日お知らせさせていただきました。

 7月9日開催の新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議における、県内の感染状況の評価については、新規陽性患者数は7月に入ってからはそれまでと比べ増加傾向となっているとしており、引き続き警戒が必要な状況です。そうした県内の感染状況を踏まえ、生徒の安全、安心の確保と生徒の学びの保障の両立をより一層図る必要があることから、「通常登校」への移行については、生徒の通学時の感染リスクを軽減するため、朝の混雑する時間帯を避け、始業時刻を概ね30分程度繰り下げる「時差通学」と組み合わせるよう通知がございました。

 つきましては、本校でも感染拡大防止のための万全の措置を講じ、別紙のとおり生徒登校日程の内容を、再度変更いたします。7月13日(月)以降の日程を作成いたしましたのでお知らせするとともに、学校ホームページ等でもお知らせいたしますのでご確認ください。また、部活動については、先日お知らせの通りといたします。

 これからの学校の教育活動においては、「新しい生活様式」のもと、感染症対策と学びの保障の両立に取り組まなければなりません。これまで通り、登校に際しましては、毎朝の検温と風邪症状等の有無を確認いただき、マスクの着用やこまめな手洗い、3密(密閉・密集・密接)を避ける行動をとるなどの対策を徹底するようお願いいたします。

 なお、新型コロナウイルス感染症の感染状況等については、日々変化していることから、感染状況等を慎重に見極めた上で、対応について変更を行う場合があります。その際は改めてお知らせさせていただきます。

問合せ先

(学校再開全般について)

教頭 伊藤

TEL:042-761-5055

 (学習、個別の相談・連絡等)

18年次 TEL:042-761-5192

19年次 TEL:042-761-5164

20年次  TEL:042-761-5193

 20200710-2.png