相模向陽館高等学校 > 学校生活 > 授業風景 > 令和元年度子どもの発達と保育

更新日:2020年1月22日

ここから本文です。

令和元年度 子どもの発達と保育

1月20日 授業風景

子どもの発達と保育特別授業

全体の様子

1月20日(月曜)、家庭科の選択科目「子どもの発達と保育」の特別授業として、市内の子育てサークルに参加しているお母さんとそのお子さん達をお迎えして、「ほしつ☆メソッド@向陽館」を行いました。

お母さん達が「子どもへの伝わりやすい言い方・ほめ方・注意の仕方」についてのワークショップ(ほしつ☆メソッド)を受講する傍らで、本校の生徒がお子さんの遊び相手を務めました。
最初は、お母さんからなかなか離れられなかったり泣いてしまうお子さんもいましたが、生徒たちが工夫を凝らして作ったおもちゃや風船などで楽しそうに遊んでいました。
ワークショップを受講したお母さんと本校生徒双方にとって、有意義な学びの場となったことと思います。

参加してくださった地域の皆さま、ありがとうございました。

自作のおもちゃ 自作のおもちゃ 自作のおもちゃ 自作のおもちゃ