瀬谷高等学校 > 校長室

ここから本文です。

校長あいさつ

koutyou

学校長 久祢田 啓嗣 Keiji Kuneda

 

緑豊かな学習環境で 大きく羽ばたこう !

令和2年4月1日付けで着任しました校長の久祢田啓嗣(くねだけいじ)と申します。よろしくお願いいたします。
 
「瀬谷」とは、「狭い川瀬の小谷にある地」に由来する地名だそうですが、シンプルな響きの中に、水と樹木、丘と谷、さらにはその上をわたる微かな風の音をも彷彿とさせるような、素敵な地名す。その地名のイメージのとおり、瀬谷高校は豊かな自然に恵まれています。その様は、本校の校歌の中で「相模野の 光あふれて」や「瀬谷高校は 緑の樹林」と唄われています。また、校舎は「ロ」の字に建っており、その中庭には金木犀(キンモクセイ)の大木が茂っています。秋になるとオレンジ色の花を咲かせ、甘い香りを放ちます。金木犀の花言葉は「謙虚」と「気高い人」です。きっと生徒が謙虚で気高い人に育ってほしいという願いをこめて植樹したのでしょう。 私は生徒が「謙虚で愛される人」「夢に向かって努力できる人」に育ってほしいと思います。
 
瀬谷高校は、勉強だけでなく、部活動・学校行事に思いっきり力を発揮できる環境があります。是非、大切な人生の一ページを瀬谷高校で彩り、これからの社会で活躍する力を養ってください。本校は、グランドデザインにあるとおり「より高い目標に向かって積極的に行動する生徒」を求めています。そして、そのような資質を備えた生徒を、教職員一同、一丸となって取組を展開し、生徒の皆さんを支援していきたいと思っています。 
 

瀬谷高校は、令和5年4月に瀬谷西高校と統合し新しい高校となりますが、瀬谷高校のよさを全面的に受け継ぎます。積極的に行動し、大きく羽ばたこうとする生徒の皆さんの来校を心待ちにしています。 
 

 
神奈川県立瀬谷高等学校 校長 久祢田啓嗣