更新日:2021年4月22日

ここから本文です。

けやき第198号

年度の初めにあたって

葉桜のみずみずしい緑、たんぽぽの鮮やかな黄色、やまぼうしの優しいピンク。学校は今、様々な草木が次々と咲き、いろどりにあふれています。自然に恵まれた本校は、四季折々に風情がありますが、春の景色は気持ちを一段と明るく、軽やかにしてくれて、新年度のスタートを後押ししているかのようです。

4月5日に始業式、入学式を実施しました。新たに小学部12名、中学部19名、高等部本校22名、大和東分教室6名、大和南分教室14名、あわせて73名の新入生を迎え、瀬谷養護学校の児童生徒は全部で282名。校内に児童生徒の笑顔があふれ、歓声が響き、活気のある1年が始まることを実感しています。

本校は学校創立から50年がたちます。今年度は、創立50周年記念イヤーです。大きな式典等はいたしませんが、学校の教育活動全体を通して、これまで学校を支えてくださった保護者の皆様、地域の皆様はじめ、たくさんの方々に感謝し、50周年をみんなでお祝いする一年としたいと思います。

たけのこせやのこマーク

この、「たけのこせやのこ」マークが50周年のシンボル。小学部、中学部、高等部の児童生徒みんなが、本校の仲間として協力しあい、学びあう中で、ぐんぐん成長していく一年となるよう、職員一同取り組んでまいります。

(校長 片山 葉子)