瀬谷養護学校 > 学校生活 > 神奈川県立瀬谷養護学校における新型コロナウイルス感染症対策について

更新日:2022年3月7日

ここから本文です。

神奈川県立瀬谷養護学校における新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウィルス感染症対策として、国庫補助金を活用し、次の消耗品、備品を整備しました。

令和3年度 

非接触型の検温器を購入し、玄関に設置しました。来校された方に検温をお願いしています。

 令和3年度コロナ対策購入物品1

学校の様々な個所の環境を把握するためCO2チェッカーを購入しました。数値を見て、窓をさらに大きく開けて換気をするように徹底しています。

 令和3年度コロナ対策購入物品2

新年度に向けて、マスクや手袋を購入し、各クラスに配付できるように用意をしました。

 

令和3年度コロナ対策購入物品3

職員室の電話は、使用後にアルコールで受話器などを消毒をして、感染予防に努めています。

令和3年度コロナ対策購入物品4

令和2年度

換気しながら室内を保温するため、赤外線灯油ヒーターを体育館に設置

コロナ対策ヒーター

 

密を回避し、授業や説明会、研修会など多目的に活用する場所(G棟)の整備

コロナ対策3

 

スクールバスの座席の間に感染防止用のシートを設置

感染防止シート

リモート会議用のヘッドフォン、マイクを設置

リモート会議用のヘッドフォン