更新日:2021年3月2日

ここから本文です。

校歌

城山高等学校校歌

薩摩  忠   作詞
湯山  昭   作曲

馥郁(ふくいく)と知性の花は

しなやかな精神(こころ)にかおる

われらみな   視野広く

明るい夢と   愛にあふれて

生きる若鮎

あおい水   ひかる津久井湖

あおい風   わたる城山

あおい雲わく   城山高校

ここにはみなぎる自由の空気

 

滔滔(とうとう)と相模の川は

逝く時を惜しめと語る

われらみな   眉清く

寛(ひろ)い想いと   勇気はぐくみ

磨く若雉(きじ)

あおい水   ひかる津久井湖

あおい風   わたる城山

あおい雲わく   城山高校

ここにはみなぎる自由の空気

 

脈々(みゃくみゃく)と青春の血は

すこやかな肉体(からだ)をめぐる

われらみな   意気高く

いかなる時も   若さかたむけ

挑む若獅子(わかじし)

あおい水   ひかる津久井湖

あおい風   わたる城山

あおい雲わく   城山高校

ここにはみなぎる自由の空気