学校概要 > 多摩高校について

更新日:2020年9月23日

ここから本文です。

多摩高校について

本校は昭和31年開校以来60余年、「多摩高」の愛称で皆さまに親しまれている学校です。文部科学省よりスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定を受けています。

JR南武線の宿河原駅から徒歩で通学できる、立地条件に恵まれた学校です。市内でも最大級の約4万平方メートルの敷地面積を有しており、しかも、敷地内には樹木が多くあり、自然環境にも恵まれています。

校訓として「質実剛健・自重自恃(じちょうじじ)」を掲げています。これは、自主自立の精神で自己と社会の発展に努める力、どんな困難な状況の中でも自己を大切にして自分を見失わず行動する力を培うということです。
基本的な教育目標として、基礎学力の充実と自主性・創造性の涵養(かんよう)の2点を掲げています。学業の面や、生徒会・部活動・学校行事等で、生徒が主体的に活動し、創造性が発揮できるような形や内容の追求をめざしています。