更新日:2020年11月1日

ここから本文です。

校長室より

横浜旭陵の力:一人ひとりを成長させる力

校 長  小坂 茂生

 横浜旭陵高校の説明会では、「勉強したいと思う人は旭陵高校に来てください!」と、中学生や保護者の皆さんへ伝えています。

 次は、今年の卒業生が2月に話してくれたものです。

中3年生の時、第一希望の高校が受検できずに挫折してしまった。本当に気力を失っていた時、高校受験のガイドブックで横浜旭陵高校の「人と社会と未来につながる力」が目にとまり「自分探しができる学校だ」と思い受検した。

横浜旭陵高校で「努力するとはどういうことか」を学んだ。入学後、長いと思った100分授業もすぐに慣れ、分かるまで丁寧に教えてくれる授業とポジティブなアドバイスで、私は勉強に対して前向きになり一生懸命に取り組むことができた。正直、サボりたい時もあったけどサボらずに授業へ出た。それは、成績という形で現れるだけでなく、人との接し方や生活態度等、私自身を大きく変えてくれた。そして、高校の3年間で「諦めずに努力することのできる自分」になれた。

 

 「勉強したいと思う人は旭陵高校に来てください!」とは、「とことん生徒の皆さんの面倒をみます!」と言うことです。そして「3年間でしっかり成長してもらいます!」と言うことです。横浜旭陵高校には様々な力があります。それを「横浜旭陵の力」と私は表現しています(バックナンバー2020年1月号参照)。

今回、紹介する横浜旭陵の力は、「学習を通して人を成長させる力」です。

 学ぶ意欲を向上させる学習指導の力

横浜旭陵高校の先生方は、いつも生徒の皆さんのことを考え、学力の定着はもちろんですが「人と社会と未来につながる力」を一つでも多く身に付けてもらおうと、授業を工夫しています。そうすると、卒業生の話にもあるとおり「分かるまで丁寧に教えてくれる授業とポジティブなアドバイス」が必然的に実践されます。それは間違いなく生徒の学習意欲を向上させ、「勉強って楽しい!」という気持ちを生んでいます!

 そして、

「正直、サボりたい時もあったけどサボらずに授業へ出た。」この行動の変化こそ「未来につながる力の第一歩」です。この一歩を踏み出すことで、一人ひとりに秘められていたの無限の可能性が動き出します。可能性が動き出せば、新たな意欲や夢が生まれます。横浜旭陵高校の学びには、この変化を支援する力があります。

「授業でそんなことができるの!?」と思うかもしれませんが、「人と社会と未来につながる力」の育成を目指した授業には、間違いなく「そんなことができる力」があります。

 「勉強したいと思う人は横浜旭陵高校に来てください!」

令和2年11月1日

 

 

学校概要に戻る