横浜明朋高等学校 > 学校概要 > スクール・ポリシー(3つの方針)

更新日:2022年3月29日

ここから本文です。

スクール・ポリシー(3つの方針)

 スクール・ポリシー(3つの方針)とは、入学者選抜時から卒業時までの教育活動を一貫した体系的なものに再構成するとともに、教育活動の継続性を担保することを目的に作成されたものです。

 本校職員はもちろん、地域の方々からもご意見をいただき、本校の特色や目標を明確にしました。

1.グラデュエーション・ポリシー
(育成を目指す資質・能力に関する方針)
~本校では卒業までにこのような力を育みます~

A.一人ひとりの自己肯定感を育みます

・自分についてよく知り、自分の役割を考えることのできる力の育成

B.学んだことを活用し、課題を解決するために他者と協働する力を育みます

・基礎的・基本的な知識・技能の習得
・他者を理解し、それぞれの価値観を受け入れ、尊重できる力の育成

C.「社会生活実践力」を育みます

・社会につながることを意識して、マナー・ルールを守る力の育成
・社会につながることを意識してものごとに主体的に取り組む力の育成

2.カリキュラム・ポリシー
(教育課程の編成及び実施に関する方針)
~本校ではこのような学びを行います~

A.「わかった」を実感し、自己肯定感を高める学び

・失敗を恐れずにチャレンジできる環境づくり
・互いに認め合い、補い合える環境づくり

B.「できた」を実感し、基礎的・基本的な知識・技能を習得する学び

・生徒一人ひとりの学ぶ気持ちを引き出せる授業の展開
・学ぶ気持ちや主体的な姿勢の評価の重視

C.「つながった」を実感し、社会的・職業的な自立をめざした学び

・計画性や将来への見通しを持たせる機会の提供
・多角的な視点からものごとを考える機会の提供

3.アドミッション・ポリシー
(入学者の受け入れに関する方針)
~本校ではこのような生徒を求めています~

A.自己肯定感を高めたい 生徒

・自分を 振り返り、成長につなげたい生徒
・自分を伸ばし、自己実現を図りたい生徒

B.主体的に学習に取り組む生徒

・基礎的・基本的な知識・技能を習得したい生徒
・新たな 学習や活動 にチャレンジしたい生徒

C.「社会生活実践力」を身に付けたい生徒

・約束事やルールを守る意志のある生徒
・しっかりとした挨拶をし、身だしなみを整えようとする意志のある生徒


 ※アドミッション・ポリシーについては令和5年度入学者選抜からの運用となります。


 2022schoolpolicy