更新日:2021年3月22日

ここから本文です。

3月の出来事

030320 2年保護者対象進路説明会

 3月20日(土)に2学年が保護者対象進路説明会を行いました。高大接続改革に伴う大学入試方式の変更や、英語外部試験の入試への利用、全般的な入試動向の説明がありました。本校73期生の暫定進路状況についても報告がありました。保田学年代表からは、生徒には判断力・思考力・表現力をつける「なぜ?=探究活動」を大切に、意欲も含めた学力を高めてほしい、保護者の方には生徒との話し合いの場をつくって生徒の進路実現に向けて応援をお願いしたいと挨拶がありました。
密を避けるため、3回に分けて会議室で実施しました。多くの保護者の皆様には、週末にもかかわらず、お時間を割いていただき、ありがとうございました。ご都合がつかなかった方のために、後日内容を学年通信でお知らせする予定だそうです。生徒が第一志望をあきらめることなく、粘り強く立ち向かえるよう、私たちも丁寧に希望を聞いて不安なく入試を迎えられる体制づくりをしたいと思います。

0303202年生保護者対象進路説明会

030315 卒業生の記念植樹

 今年も桜の開花は早まりそうですが、本校のソメイヨシノはまだつぼみです。この3月に卒業した73期生のB組から、卒業記念として早咲きの桜を植樹したいと申出がありました。毎年卒業式のころには、ソメイヨシノはまだ咲かないので、記念撮影ができるように、早咲きの品種を選んだとのことです。暖かな日差しの中で集まった卒業生が、中庭に植えてくださいました。ありがとうございました。

030317卒業生記念植樹

 

030311 漫画研究部のイラストがフードバンクかながわのパンフレットに

食品ロスをなくすために、賞味期限内の食品を必要な人に届ける活動をしている『フードバンクかながわ』が、小学生向けに制作したパンフレット「食品のひみつ」に、本校漫画研究同好会のイラストが採用されています。「つなぐくんとみらいちゃん」という登場人物の名前も、生徒が考えたそうです。関係者のみなさんの似顔絵も、やさしそうで、すてきな笑顔です。

030311パンフレットのデザイン

030310 食品ロス削減コースターデザインで最優秀

フードバンクかながわ主催の「食品ロス削減コースターデザイン」で、本校美術部の小山充星さんが最優秀に選ばれました。食品ロスをなくす運動の一環として開催されたものです。小山さんの作品は、色鉛筆の柔らかい色合いで細かいところまで丁寧に書き込まれています。最優秀作品は実際にコースターにしていただけるとのこと。完成品が楽しみです。

030310コースターデザイン

 小山さんにお聞きしました。
「制作にあたり、始めは言葉も使った作品にしようかと考えましたが、フードロスが問題になっている食べ物を描いていったら、言葉を入れる隙間がなくなってしまいました。にわとりの背中にひよこがいたり、ぶたの親子がいたり、命をいただいていることを伝えられる作品にできたと思います。」

030302 卒業式

73期生が3月2日(火)、緑高を巣立っていきました。
朝からの驟雨と強風で心配しましたが、次第に雨もやみ、青空も覗いて定刻に式は始まりました。
昨年と異なり、卒業生の呼名があり、保護者の方もご家族に1名と限ってご臨席いただけました。それでも、来賓の方や在校生の参加は見送られ、感染症対策の検温やマスク着用をお願いした上で、時間短縮に配慮した式となりました。
しばらくぶりに会った卒業生はまた一段と大人になり、次の新しい進路に期待をもっている様子が見られました。卒業生代表の加藤志織さんからは、次々と中止となる行事に喪失感があった休校期間、心の支えとなった友人への感謝、次の生活でも新しい仲間を求めて意欲的に取り組みたいと希望が述べられました。
私からは制限のある学校生活の中でも、あきらめずにできることを探して、実現させていった卒業生のすばらしさ、その時に、ともに考え、工夫して解決策を見出した仲間を大切にしてほしい、いつでも緑高は皆さんを待っていると、お祝いの言葉を送りました。

 

73期卒業証書授与式1

73期卒業証書授与式2

 

030301 高文連連盟賞

 このたび、神奈川県高等学校文化連盟より、3年生の篠原光渚さんが連盟賞の表彰を受けることになりました。緑高祭の代替行事「緑フェス」の実施に力を発揮したことによるものです。
おめでとうございます。