研修 > 感染防止研修会

更新日:2019年5月31日

ここから本文です。

感染防止研修会(終了のお知らせ)

令和元年5月15日(水曜日)に校内の教員を対象に感染防止研修会を実施しました。

研修のねらいは次のとおりです。

  • 感染予防についての知識や技術を身に着ける。
  • 手洗いの大切さなど、感染予防の基本について理解する。

次の方に講師をお願いしました。

  • こども医療センター感染制御室の秋葉主任看護師(感染管理認定看護師)

研修の内容は次の通りです。

1.手洗いチェック

  • 感染予防の基本である「手洗い」を、実際に蛍光剤をつけて体験する。
  • 会場に来た人から、順次蛍光剤を満遍なく手に塗る。
  • 各自水道で普段の手洗いをする。
  • 蛍光ライトに手を当て、洗い残しの状況を各自で確認する。

2.一般的な感染予防の大切さについて(秋葉主任看護師)

  • 感染症発症と拡大、環境整備と手洗いの重要性。
  • マスクの取り扱いと感染症対応。

3.質疑応答

振り返りアンケートでは次のような意見や感想が挙げられました。(抜粋)

  • とても分かりやすいお話でした。
  • 1時間があっという間に感じた。自分を含めてすべての人が意識しないと意味がないということをよく理解することができた。
  • 自分の手洗いについて見直すきっかけができた。今日の研修を受けて明日以降の考え方を改めていきたい。1