研修 > 救急法講習会(終了のお知らせ)

更新日:2019年9月19日

ここから本文です。

救急法講習会(終了のお知らせ)

令和元年7月22日(月曜日)と26日(金曜日)に校内の教員を対象に救急法講習会を実施しました。

研修のねらいは次のとおりです。

  • 全職員を対象とし、救急蘇生法講習会を実施する。
  • 救急蘇生法を学び、児童生徒の安全確保にそなえる。
  • 体験に基づく講話を聴き、救急法を身に着ける必要性への理解を深める。

 

次の方に講師をお願いしました。

  • 県立こども医療センター母性内科:萩原聡子医師

 

研修の内容は次のとおりです。

  • 講義:「一次的救命処置について」~発生した状況に速やかに的確に対応するために~
  • 技術トレーニング:一次的救急処置に関するトレーニング

 

振り返りアンケートでは次のような意見や感想が挙げられました。

  • 実技を何度も繰り返したことで、講義と実技の両方を学ぶことの大切さと重要性を実感することができた。
  • 専門の先生が研修してくださり、医学的な見地からの説明はとても分かりやすかった。
  • 講義と実践の両方が、とてもためになる2時間だった。街中や職場で倒れた人に出会ったときには、勇気を出して教わったことを実践していきたい。

kyuukyuuhou