横浜桜陽高等学校ホーム > 学校生活 > 部活動紹介2 > パソコン部より月のご報告

更新日:2020年2月19日

ここから本文です。

2020年1月の報告

1 冬休み終了
2 百人一首大会(19期)
3 薬物乱用防止教室
4 高校入試願書提出

 感想 

 新年明けましておめでとうございます。年が明けて令和2年度!!

年が改まり、厳しい寒さの中にもすがすがしさが感じられる日々ですが、穏やかにお過ごしょうか?私たちは、元気に学校生活を送り楽しく過ごしています。

 1月の学校の行事では百人一首大会や私たちの未来、安全を守る薬物乱用防止教室がありました。 
 

 百人一首では、学年の1〜4組、5〜8組に別れ、各クラスのなかでチーム分けをし、他クラスのチームと対戦を行いました。札を取れるように、前日に確認したり、暗記をしようとしたりする人たちもいて、本気で楽しく百人一首を終えることができました。

 薬物乱用防止教室では私達が危ない道、周りに迷惑をかけないように桜陽高等学校薬剤師、田口真穂先生が薬物について教えてくれました。未成年者は大麻を乱用すると添加2時間で神経を破壊することや私達の周りでよく売られているモンスターは、とてもカフェインが多く含まれていて、青年(13歳以上)のカフェインの摂取目安は2.5mg/kg、モンスターは40mg/100mL⇒142mg/本ものカフェインが含まれているそうです!私は話を聞いて、身の周りには知らない危険なものがたくさんあるんだなと思いました。みなさんもモンスターを飲むときは、注意しながら飲んでください。

 

もうすぐ中学3年生は高校受験が始まりますね。もう願書は提出したと思います。

 

 今、受験生はたくさん勉強していると思います。受かるか、落ちるか心配で落ち着かない時期だと思います。ですが自分の努力は裏切らないので最後まで頑張って下さい!

 私達も応援しています!