横浜桜陽高等学校ホーム > 特色 > ワクワク授業見学へ > コミュニケーション英語

更新日:2020年1月15日

ここから本文です。

授業紹介「コミュニケーション英語1」

 授業の中では、洋楽のワンフレーズや映画のワンシーンのリスニングに取り組み、さらに聞き取った英語を書く、発音を練習する学習に取り組んでいます。生徒たちのアンケートでは、聞く力が伸びたと感じている生徒が80%で、その理由として「公共交通機関などの身近で簡単な英語を聞き取れるようになったから」や「授業で何度もリスニングをする機会があり,英語を聞くことに慣れてきたから」というようなコメントがありました。

 また、授業ではペアやグループでの活動が取り入れられています。それらの活動について84%の生徒が楽しめたと回答しており,「コミュニケーションを取ることは苦手だが、考えを共有できたり、わからないところをみんなで解決したりできたのがよかった」といったコメントも見られました。

 写真の授業は、自分の好きなこと・好きな人物をプレゼンテーションする取り組みの様子です。授業後の振り返りでは「高校へ来て、初めて、自分で考えた英文を発表することを経験し、英語の力がついたと実感することができた!」といった感想がありました。

 このように、コミュニケーション英語1は、英語に対して苦手意識のある生徒も、友だちと協力しながら楽しく主体的に学べる授業を展開しています。

CE1 CE2