横浜修悠館高等学校 > 学校概要 > 校長あいさつ

更新日:2021年4月12日

ここから本文です。

校長あいさつ

  • 神奈川県立横浜修悠館高等学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。
    本校は全国で7校のみの公立の通信制独立校です。
    「平日講座」「日曜講座」「IT講座」という科目ごとに選べる3つの学習システムがあります。
  • 今、通信制高校は新たな可能性を持った学びの場として注目を集め、高校生全体の18人にひとりが学んでいます。
  • 通信制で学ぶ生徒の動機も
    「アスリートとして大会に出場しながら高校を卒業したい」
    「子どもを育てながら学び直しをしたい」
    「通信制の柔軟な学習システムで学習の遅れをとり戻して充実した高校生活を送りたい」
    と非常に多様化してきました。
  • 横浜修悠館高校は「学びたいという気持ちを持っているみなさんが自分の得意なことを伸ばし高校卒業を果たして得意なことをさらにみがくために社会とつながること」をめざしています。
  • 開校13年間で学習支援やキャリア支援を中心に【21の重層的支援システム】を構築してきました。小中学校の学び直し【トライ教室】や外国につながる生徒の学習支援【架け橋教室】は熱気あふれる学習空間です。
  • 進学相談と就職相談は専門アドバイザーがいつでも丁寧に相談に乗ってくれます。【高校通級キャリア・ポート】や【キャリア活動】で、人前での発表ができるようになった生徒たちが大勢います。
  • 通信制での学習は自分の生活に合った学習計画を立て、スクーリングに出席し、期限内にレポートを提出、試験に合格すれば必ず単位修得できます。やるべきことがはっきりしているため、「やったらできた」という達成感が生まれ、「勉強ってこんなに楽しいものだったんですね」という声をよく聞きます。
  • 部活動や委員会は少ない時間で部員と顧問が相談しながら活動し、全国大会への出場など活躍の場を大きく広げています。
  • 今年も教職員一同、「学びたい生徒が安心して学べる」学校づくりに一丸となって取り組んでまいります。
  • 学校の様子は本校ホームページの【新着】【校長通信】で発信しております。
    どうぞよろしくお願い申し上げます。原口校長写真


 



 

校長

春
秋2
秋1
冬
重層的支援