山北高等学校 > 学校概要 > 教育目標

更新日:2020年5月26日

ここから本文です。

教育目標

~山北高等学校のミッション

 全日制普通科の高校として、生徒一人ひとりの学習や進路等の目標の実現に応えるため、学年制によるカリキュラム・マネジメントに学校全体で取り組み、学力の育成、豊かな人間性や社会性を培い、社会的・職業的に自立することをめざした学校づくりに取り組む。

 教育課程については、共通教科・科目を中心に、生徒の特性や地域・学校等の実情を踏まえながら、普通科として適切な編成を行う。

 

 これまで、地域に根ざした教育を展開するとともに生徒の多様な進路希望の実現をめざし、生徒一人ひとりの適性に応じた授業の実践に取り組んできた。また、生徒が自ら課題を発見し解決する力を育み、主体的に学習に取り組む態度を養うことをめざした不断の授業改善の実施等、これからの時代に求められる資質・能力の育成に向け、教育活動の充実に取り組んできた。

 今後は、これまでスポーツリーダーコースで取り組んできた成果を学校全体の特色として生かすとともに、学校全体で、「教育課程研究開発校(『総合的な探究の時間(SDGs)に係る研究)」として研究開発に取り組み、その成果を地域の県立高校に様々な機会を設けて普及する。

 

~山北高等学校の教育方針~

着実に努力      凡事徹底          自学自習

 

~山北高等学校の教育目標~

① 自他の幸福を求める心と健やかな身体を育てる。

② 基礎的な知識・技能を身に付け、それらを活用して探究する 力を育てる。

③ 地域と共にスポーツと文化活動に取組み、その意義と悦び、成果を地域に

    還元、普及、発信する力を育てる。

④ 社会において果さなければならない使命を自覚し、個性に応じて将来の進

    路を決定する力を育てる。

⑤ 他者理解を前提としたコミュニケーション力を育てる。