大和西高等学校 > 生徒及び各ご家庭における感染及び感染拡大防止の徹底のお願い

更新日:2021年4月8日

ここから本文です。

生徒及び各ご家庭における感染及び感染拡大防止の徹底のお願い

 一昨日の始業式及び昨日の入学式をもって全学年の生徒がそろい、新しい大和西高校が始まりました。すべての生徒の皆さんにとって、本校がこれまで以上に良い学び舎となりますよう、教職員一同、心をこめて教育活動を進めて参りますので、ご協力を賜りますようお願いします。

さて、本校では、これまで、時差登校や校内でのマスクの着用と昼食時の黙食の徹底をはじめとした、校内における感染及び感染拡大防止の取組を徹底してまいりました。一方、新型コロナウィルスによる感染拡大の状況につきましては、緊急事態宣言が終了した今も、ウィルスの変異株による感染が広まり、一部地域ではまん延防止等重点措置が取られるなど、感染拡大が終息するとは全くもって判じられない状態です。

この状況を踏まえ、本校としては、生徒の命と健康を守るため、これまでの感染及び感染拡大防止の措置を、引き続き徹底してまいりますが、校内における感染防止の対策と併せて重要なことが、各ご家庭におけるご協力です。つきましては、生徒にとってかけがえのない学びの場である学校を、二度と臨時休業等にしてしまうことなく、生徒が毎日元気に通うことができる場所であり続けられるため、一人ひとりの生徒及び保護者の皆様におかれましては、あらためて、次のことを徹底していただきますよう、心からお願いします。

 

≪生徒及びご家庭の皆様にお取り組みいただきたいこと≫

◎生徒に体調不良等がある場合

・発熱等、少しでも体調が悪い場合は、必ず学校に連絡したうえ、決して登校しないでください。

・また、必ず、ただちにかかりつけの医師等に電話で相談して、通院して受診すべきか、自宅で療養すべきか、感染の可能性はあるかなどについて、詳しく指示を仰いでください。なお、医師とのやりとりの内容についても、学校にお知らせください。

◎ご家族の方等に体調不良等がある場合

・生徒ではなく、ご同居のご家族の方や接する機会の多いご親族の方等がPCR検査等を受けたり、検査を未受検でも発熱等により体調が悪く、感染が疑われる場合も、保護者の方は、生徒が登校する前に、必ず学校に連絡してください。

・ご体調のすぐれない方におかれては、必ず、ただちにかかりつけの医師等に電話で相談して、通院して受診すべきか、自宅で療養すべきか、感染の可能性はあるか、生徒の通学についてどう考えるかなどについて、詳しく指示を仰いでください。なお、医師とのやりとりの内容についても、学校にお知らせください。

◎ご家庭における日常的な感染防止について(厚生労働省HP参照)

・トイレやお風呂等共用する場所を含め、防寒に注意しつつ室内の換気に努めましょう。

・こまめに手洗いやうがいをしましょう。

・取っ手、ドアノブなど、共用する部分をできるだけ消毒しましょう。タオルや食器、箸、スプーン等を共用しないことも大事です。

・鼻をかんだティッシュや消毒に使用した紙などのゴミはすぐにビニール袋に入れ、密閉して捨てましょう。

・その他、ご家庭の状況に応じて効果的と思われることに取り組みましょう。

◎生徒の放課後や休日の過ごし方について

・不要不急の外出を避け、学校にいるときと同じ気持ちで感染防止に努めましょう。

・複数の人数での会食やマスクを外した状態での会話はしないようにしましょう。

 問合せ先:副校長 濵川、教頭 佐野

                電話046 – 276- 1155(代表)