大和西高等学校 > 特色 > 海外姉妹校 > 光文高校 報告書

更新日:2019年9月12日

ここから本文です。

交流の概要

km1km2

平成20年から本校では韓国語の授業が導入されました。これを機に韓国との姉妹校交流を検討していたところ、日韓親善協会から「大和市と韓国光明市との姉妹都市締結に向けた事業の一環として学校交流も行いたい」との連絡が入り、姉妹校締結に向けた取り組みが具体的に始まりました。その後、光明市の副市長、議員等が本校を訪問し、韓国語の授業視察や協議会を行い、光明市で本校同様に国際理解教育に力を入れている光文高等学校が相手校として紹介されました。


<訪問>
訪問校 : 大韓民国 光明市 光文高校
訪問内容: ホームステイ3日間、授業参加、ソウル市内見学など
参加形態: 希望者8名程度 本校教員引率

<受け入れ>
期間: 1月の4日間程度
   内容: 授業参加、浅草・横浜見学、文化交流等

 <訪問行程 2008年12月の例>

日程

プログラム

宿泊場所

食事

12/19(金)

午前 成田から仁川国際空港へ

午後 ソウル市内観光(景福宮・ソウルタワー)後、
      光文高校でホストファミリーと対面

ホームステイ

機内

12/20(土)

光文高校の生徒と共に水原へのフィールドトリップ

(水原華城・民族村)

ホームステイ

 
12/21(日) ホストファミリーと過ごす

ホームステイ

 
12/22(月) 光文高校にて授業に参加
日本文化に関するプレゼンテーション

ホテル

 
12/23(火) 仁川国際空港から成田へ
成田空港にて解散
       朝
    機内

 

報告書

2017年8月 訪問(PDF:3,392KB)

2018年1月 来校(PDF:1,449KB)

2018年8月 訪問(PDF:3,723KB)

2019年1月 来校(PDF:4,639KB)

駐横浜大韓民国総領事館総領事が来校しました(PDF:90KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。