更新日:2020年5月8日

ここから本文です。

校長より生徒の皆さんへ

本文ルビ付き(PDF:150KB)

 

生徒の皆さんへ

 

新型コロナウイルス感染症の感染防止を図るため、3月から始まった臨時休業が5月末まで延長することになりました。感染状況によって休業期間の変更の可能性もありますが、現在、学校だけでなく日本社会がこのような停止状態になり、この先の日本がどのようになっていくのか非常に心配です。今まで普通に行っていたことが根本的に変わるかもしれません。AIの進歩で何年後かには人間の仕事がガラッと変わるという話も聞きますが、このような時こそ「生きる力」が必要になってきます。「生きる力」とはなにか。知識も大切ですが、情報を収集する力、分析する力、考える力、判断する力、行動力、表現する力、創造力、忍耐力、柔軟性、協調性などたくさんありますが、学校の授業や行事、仕事やアルバイト、人間関係の中で育てていくものだと思います。学校が再開してから、皆さんが学校生活に積極的に取り組むことを期待しています。

休業期間の学習については教科書や課題が郵送で手元に届いていると思いますが、自宅でしっかりと自主的に取り組んでください。今後、Gsuiteを活用していきます。設定方法については来週中に郵送しますので指示に従って環境を整えてください。

皆さんは感染防止と体調管理には十分気を付けていると思います。外出は自粛し、自宅学習を行い、普段じっくりできないこと(たとえば読書など)にも取り組んでください。感染防止の留意点は守っていますか。自分自身が感染しないことはもちろんですが、自分自身が知らないうちに感染していたということも考え、周りの人に移さない行動も考えてください。

翠翔祭も中止、その他の多くの学校行事も中止にせざるをえない状況にあります。中止になってしまったことは大変残念ですが、感染が収まった際には皆さんが今まで以上に何事にも前向きに取り組んでいくことを期待しています。

皆さんの元気な姿を見ることを楽しみにしています。

 

 

令和2年5月8日

横浜翠嵐高等学校長 篠塚 弘康

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。