座間養護学校 > 部門・学部 > 高等部(北)

更新日:2021年5月28日

ここから本文です。

高等部(肢体不自由教育部門)

学部目標

  • 安全と健康に配慮しながら、豊かな心と健康な身体を育む。
  • 自立と社会参加に向けて、一人一人の特性に合わせた指導を行う。
  • 生活の充実を目指し、いろいろな人や、物事に積極的に関わることができる力を育てる。

高等部の学習

  • 学年やクラスを基礎集団としています。学年やクラスの授業の他に、学年を超えた縦割りの学習グループを作り、グループごとに学習する時間もあります。
  • 自立活動と課題別学習は小グループや個別指導で行っています。
  • 進路指導(校内実習・現場実習)は、学校卒業後の地域生活への移行を踏まえ、社会参加と自立を進めるための学習に取り組んでいます。進路担当教諭と連携しながら、進路先の見学や校内実習、現場実習等、様々な学習を積み重ねていきます
    特に、3年生での現場実習では、実際の企業や福祉施設等での体験を通し、卒業後の進路先を検討する機会としています。

学部・学年行事

  • 学部集会:歓迎会や送る会等の交流や、学習の成果を発表する機会として、年に数回実施しています。    
  • 校外学習:年2回程度、学年や学級、グループ単位で実施しています。普段の学習計画または進路指導の一環として行います。
  • 遠足:1年生と3年生で実施します。
  • 宿泊学習:2年生時に1泊2日で実施します。
  • 修学旅行:3年生時に2泊3日で実施します。
    ※校外行事に関して、在籍生徒の人数等によって、実施の年次・内容等が変更になる場合があります。