逗葉高等学校 > 学校概要 > 校長挨拶

更新日:2021年4月15日

ここから本文です。

校長挨拶

aida1

神奈川県立逗葉高等学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
校長の會田 勉(あいだ つとむ)です。

本校は昭和53年4月に開校した全日制普通科高校です。令和3年4月に44期317名の新入生が加わり、現在941名の生徒が在籍しています。地域の皆さま、保護者の皆さまのご理解とご協力により、40年間この逗子市桜山の地で、一万名を超える生徒が学び、部活動に励み、友情を育み、そして巣立っていきました。

「自ら学ぶ力」を伸ばし、「豊かな人間性」を育成することをめざします。日々の授業を大切にすることはもちろんですが、学校生活のあらゆる場面を生徒たちの成長に繋げることが重要と考えています。体育祭・文化祭をはじめとした学校行事や生徒会活動、仲間と協働する部活動など、これらに全力で臨む姿勢を大切にし、各場面での生徒の活動を教職員がサポートしていきます。

本校は県立高校改革実施計画(Ⅱ期)により、令和5年4月に新校となります。

この計画実施により逗子市・葉山町で唯一の県立高校となるこの新校を、生徒の成長を強く支え、地域に根差した魅力的な学校にしたいと考えています。そのためには逗子高校ととも、これまで両校が築き上げてきた教育力や地域との連携を、力強く結合させることが必要です。そして未来の学校を語るためにも今を大切にしなくてはなりません。現在在籍する生徒をしっかりと育て、その成長を見つめながら、逗子高校と連携して新校をつくり上げていきます。地域の皆さま、在校生の保護者の皆さま、卒業生の皆さま、これからも本校を見守っていただきますよう、よろしくお願いいたします。

中学生の皆さま、保護者の皆さま、感染拡大防止のために、いつものように行事などを公開できない状況が続くことも想定されますが、その間はこのホームページから本校の情報を発信させていただきます。また夏以降には学校説明会を予定しております。その情報もホームページで更新いたします。逗葉高校に関心をお寄せいただければ幸いです。 

神奈川県立逗葉高等学校 校長 會田 勉
(令和3年4月着任)