厚木北高等学校ホーム > 卒業生の方へ > まなびや基金について

更新日:2019年9月4日

ここから本文です。

まなびや基金について

~神奈川県まなびや基金への寄附のお願い~

 

神奈川県では、県立学校などの教育環境の向上のため「神奈川県まなびや基金」を創設し、寄附金の募集を行っています。寄せられた寄附金やその運用益金は教育環境整備事業の財源として活用され、多くの整備が実施されてきました。「まなびや基金」に関する神奈川県の公式ホームページはこちら(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 

まなびや基金では、特定の学校を指定して寄附の申し込みをすることが可能です。本校では、40周年記念事業実行委員会及び同窓会からまなびや基金を活用した寄附をいただき、平成30年度にグラウンドにLED照明の設置、視聴覚室及びスポーツ総合演習教室にエアコンの設置、体育館にオイルヒーターの設置をすることができました。

生徒、職員一同深く感謝しております。誠にありがとうございました。

 

なお、現在、更なる教育環境の充実のため、引き続き寄附金を募集しています。今後とも、厚木北高等学校の教育環境の向上のためご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

(参考:平成31年3月31日現在の本校の寄附金残高は174,360円となっています。)

 

PTA、生徒からの寄附(学校徴収金を含む)は受けられません。(同窓会、周年事業実行委員会は可)