荏田高等学校 > 学校概要 > 学校生活の心得

更新日:2022年4月1日

ここから本文です。

学校生活の心得

の学校生活の心得は、生徒のみなさんが本校の教育方針にそって秩序ある学校生活をしていくための指針を示したものです。荏田高校生としての誇りと自覚をもって自主的に守るようにつとめましょう。

生徒証について

(1)生徒証は、生徒のみなさんが荏田高校の生徒であることを証明するものなので、常に携帯する

こと

(2)有効期限本校在学中有効。

登下校について

(1)登下校の際は交通規則や交通マナーをよく守り、指定された通学路で登下校すること。
(2)登校は年間を通じて8時35分までとする。(平常時の場合)
(3)平常時の日課は次のとおり。

校時 予鈴 H.R 1 2 3 4
    8時40分 8時50分 9時50分 10時50分 11時50分
時間 8時30分
    8時45分 9時40分 10時40分 11時40分 12時40分
校時 予鈴 5 6 H.R 清掃
      13時25分 14時25分 15時15分 15時20分
時間 休み 13時20分
      14時15分 15時15分 15時20分 15時30分

(4)オートバイ、自動車による登下校は、禁止とする。荏田ジャージ・制服着用での乗車も厳禁とす

る。自転車通学は届け出により認める。
(5)下校時刻は、年間を通じて月曜日から金曜日までは17時とする。

(6)下校時刻以後残留を必要とする場合は、部活動顧問または関係職員に届け出てその許可を受ける。
(7)この下校時時刻の限度は、3月から10月までが18時30分、11月から2月までが18時とする。

なお特別な場合については別に定める。
(8)部活動その他で休日登校する場合は、事前に部活動顧問または関係職員に届け出てその指示を受ける。

服装について

服装については、別に定める服装規定を厳守する。

校内生活について

(1)公共物は大切に取り扱い、施設・物品等を破損したときは、必ず担任に届け出て、その指示を受ける。
(2)学校の施設・物品等を使用する場合は、事前に届け出て関係教員の指示を受ける。
(3)欠席・遅刻・早退等が前もって明らかな場合には、生徒手帳に記入し事前に担任に届け出る。 やむを得ない場合は、午前8時から8時30分までに保護者から電話連絡をする。
(4)忌引の基準は次のとおりである。
父母7日 祖父母3日 兄弟姉妹3日 伯叔父母1日
(5)登校時から下校時までは原則、外出禁止とする。
(6)文書等の掲示、印刷物の配布は、必ず教員に届け出てその承認を受ける。
(7)学校の内外を問わず集会等を主催するときは、事前に教員に届け出て、承認を受ける。また学校外の団体に加入する場合は、事前に担任に相談しその指導を受ける。
(8)携帯電話は、授業・集会等では電源を切る。 (指示がある場合を除く)

長期休業中の校外生活について

(1)宿泊を伴う旅行・キャンプ等またはアルバイトについては、保護者の承諾を得たうえ、必ず事前に所定の用紙で届け出て担任の指導を受ける。
(2)風紀上問題のある喫茶店・飲食店・娯楽場などには立ち寄らないこと。