更新日:2020年8月12日

ここから本文です。

単位制総合学科

単位制高校では学年の区分がなく、必要な単位数を修得すると卒業できます。本校の卒業に必要な単位数は74単位です。授業はクラスごとではなく、同じ科目を選択した生徒が学年を問わず一緒に学習します。
また、総合学科では幅広い共通科目と専門科目の中から自分で科目を選択して学びます。

自分だけの時間割での学習

基本的に受講する授業は大きく分けて2種類あります。

必履修科目:卒業までに必ず履修しなければならない科目

選択科目:自分の興味や将来の進路に合わせて自由選択できる科目

1年次の時間割はすべて必履修科目ですが、2年次からは選択科目も組み入れて、自分だけのオリジナル時間割を作成していきます。

工業科や情報科の専門科目、本校独自の授業など選択肢は70種類以上にもなります。

3年間での卒業

定時制高校は通常4年間で卒業しますが、卒業に必要な単位数を修得できれば3年間での卒業も可能です。単位修得の例として次のような方法があります。

始業前授業:1時限目より前に行われる授業

定通併修:通信制高校の講座を本校で受講

課程間併修:本校全日制の授業を受講

学校外の学習:学校外での学習成果の単位認定

  ※…総合学科夏季連携講座、各種検定試験、高等学校卒業程度認定試験など