更新日:2020年9月10日

ここから本文です。

荒天時等の対応について

台風や大雨、地震等の荒天・自然災害時の対応について次のように定めます。

 

1 警報発令時の対応

 神奈川県全域または横浜・川崎地区に次の警報が発令された場合、安全確保のため生徒は自宅待機とします。警報が解除された場合、次の「警報発令時対応表」に従って行動してください。

【対象となる警報】

〇「特別警報」(大雨・地震・噴火・津波等)

〇「大雨・洪水・暴風警報」(3警報が同時発令の場合)

〇「大雪警報」又は「暴風雪警報」

【警報発令時対応表】

警 報 発 令 状 況

始業時間等

午前 6時までに解除

平常授業

午前 9時までに解除

2校時から授業を開始

午前11時までに解除

4校時から授業を開始

午前11時警報継続中

臨時休業

 

◆警報が解除になっても、天候の回復が遅れたり、交通機関に乱れが生じていることがあるので、安全に十分注意して登校してください。

◆天候やそれ以外の理由で、交通の途絶や混乱が想定される場合や交通機関・道路状況などによって登校が困難であると判断される場合は、自身の安全を優先し、状況が改善されるまで自宅待機し、保護者がその旨を学校に連絡してください。

 

2 荒天時等の緊急連絡・情報伝達について

 荒天時や交通障害等の発生時の対応については、「平常授業」「自宅待機」「休校」等の対応を本校HPトップページと緊急メール配信サービス「マチコミ」メールを用いてお知らせします。(※「マチコミ」メールは別途登録が必要です。不明な点はお尋ねください)