更新日:2019年2月9日

ここから本文です。

学校コンセプト

きめ細かなキャリア支援・保健相談

 1年次は2人担任制
    進路だよりを定期的に発行するなど、キャリア支援を行っています。 就職斡旋を依頼し、最後まで諦めずに活動した平成28年度卒業生全員の就職先が決定しました。 
    県立高等学校スクールソーシャルワーカー拠点校の指定を受けています。保健・生活面も含め充実した支援を行えるよう、努めています。

午後の日くんモッキー

 川崎市内で唯一の定時制・単位制総合学科
 自校の授業のみで3年間での卒業も可能な定時制高校

授業 本校定時制は、川崎市内で唯一の総合学科(単位制総合学科)の定時制高校です。 
    自校の授業のみで3年間での卒業が可能な
夜間定時制は、市内では本校以外に県立川崎高校(単位制普通科 フレキシブルスクール)のみです。

 「工業技術系列」「情報技術系列」「人文国際系列」を設置している総合学科高校

  本校定時制は、「工業技術系列」「情報技術系列」「人文国際系列」を設置している総合学科高校です。そのため、1年次の「ものづくりの基礎」(工業技術系列の入門科目)以外の「工業技術系列」の授業を受けなくても卒業できます。

     工業技術系列情報技術系列人文国際系列

 教科「工業」を充実して学べる県立の総合学科高校は、磯子工業高校定時制、神奈川総合産業高校定時制と本校定時制のみです。県立高校の全日制総合学科にない学びがあります。      
神奈川県総合学科高校合同web

  自校で資格取得 ~技能講習と資格試験~

高所作業車 本校定時制は、「機械科」「電気科」「建設科」が再編した「総合学科」です。全日制に「機械科」「電気科」「建設科」が設置されていることから、これらの分野の施設・設備が充実しています。自校で「小型車両系建設機械」をはじめとする特別講習を受講できたり、危険物取扱者試験をはじめとする資格試験の受験が可能です。
校内で取得できる資格 ~受講できる特別講習と資格試験~

 


 

県立東部総合職業技術校(かなテクカレッジ東部)(横浜市鶴見区)
県立西部総合職業技術校(かなテクカレッジ西部)(秦野市桜町)       技能連携制度(ダブルスクール)

 本校定時制では、県立東部総合職業技術校(かなテクカレッジ東部)県立西部総合職業技術校(かなテクカレッジ西部)と、技能連携制度(ダブルスクール)を平成27年度より行っております。本校定時制在学中に、かなテクカレッジ東部/西部の各コースに入校した者は、技能連携制度により、かなテクカレッジ東部/西部の授業を受講することで本校定時制において12単位を修得することができるようになりました。高校卒業と同時に技術校も修了することで、かなテクカレッジ東部/西部の就職斡旋を受けることができます。
    ※他にもかなテクカレッジとの技能連携制度を行っている高校はありますが、対象となるコースや自校に含められる単位数は異なります。本校定時制では、かなテクカレッジ東部/西部の全コースが対象で、どのコースで学んでも12単位を取得することができます。なお、自動車整備コースと建築設計コースの入校には、高等学校卒業と同等の学歴が必要です。                   
県立東部総合職業技術校(かなテクカレッジ東部)公式ホームページ
県立西部総合職業技術校(かなテクカレッジ西部)公式ホームページ
県立西部総合職業技術校と県立秦野総合高等学校定時制の技能連携制度開始