ここから本文です。

資格について

 ジュニアマイスター顕彰制度

  •  この顕彰制度は、社会が求める専門的な資格・知識を持つ生徒の輩出を目的とし、社会及び大学や企業に向けた工業高校の評価向上を目指して設立されたものです。 将来の仕事や学業に必要と考えられる国家職業資格や各種検定、及び各種コンテストの入賞実績をジュニアマイスター顕彰制度委員会 (委員長・本橋信一 福島県立福島工業高等学校長)が独自に調査・認定して、点数化したものを全国工業高等学校長協会から各工業高校に紹介し運営しています。
    この制度には、現在約150の職業資格・検定と約60のコンテストが登録されており、その中から生徒が在学中に取得した職業資格や各検定の等級、 参加したコンテストに対して得た点数の合計によって、30点以上を『ジュニアマイスターシルバー』、さらに45点以上の特に優れた生徒には 『ジュニアマイスターゴールド』の称号を贈っています。(全国工業高等学校長協会HPより)
  • 向の岡工業高等学校では、この「ジュニアマイスター顕彰制度」を積極的に導入し、生徒に取得させるよう指導しています。

 ※詳細はこちらから(外部サイトへリンク)(全国工業高等学校長協会)

 工業高校の教育課程で取得可能な資格

取得可能な基本資格

  • 玉掛け技能講習修了証
  • 高所作業車運転技能修了証
  • クレーン(5t未満)特別教育修了証

在学中に取得をチャレンジしてもらいたい資格

  • 危険物取扱者 丙種 乙種(各類)
  • 小規模ボイラー取扱者
  • 有機溶剤作業責任者

 ※修了証は満18歳に達したときに有効となる

 

各科の教育課程で取得可能な資格

機械科

  • ガス溶接技能講習修了証
  • アーク溶接特別教育講習修了証
  • 二級ボイラー技士
  • 技能検定3級機械加工(普通旋盤作業・フライス盤作業) ◎推奨する資格

 

電気科

  • 第1種・2種電気工事士〔経済産業省〕
  • 第3種電気主任技術者〔経済産業省〕
  • 第一級・第二級アナログ通信工事担任者〔総務省〕
  • 第一級・第二級デジタル通信工事担任者〔総務省〕
  • 総合通信工事担任者〔総務省〕
  • アマチュア無線技士〔総務省〕
  • 消防設備士(甲種四類)〔総務省〕
  • ITパスポート〔経済産業省〕 ◎推奨する資格
  • 基本情報処理技術者〔経済産業省〕 ◎推奨する資格

 

建設科

  • 建築2級施工技術者試験・土木2級施工技術者試験
  • 建築CAD検定
  • 測量士補
  • 福祉住環境コーディネーター
  • トレース技能検定

 

卒業後に取得をチャレンジしてもらいたい資格

機械科

  • 二級ボイラー技士
  • 技能検定(各級)

電気科

  • 技能検定(各級)

建設科

  • 2級建築士(指定学科卒業後実務経験3年以上)
  • 宅地建物取引主任者
  • 測量士