永谷高等学校ホーム > 学校概要 > 校長あいさつ

更新日:2019年10月7日

ここから本文です。

校長あいさつ

 校長

平成31年4月1日付けで校長として着任いたしました河合俊直(かわいとしなお)と申します。よろしくお願いいたします。

【緑豊かな環境】

 本校は昭和61年(1986年)4月1日に開校し、今年で34年目です。校舎は高台にあり、晴れた日には、秩父連山から、丹沢、大山、箱根、伊豆まで見渡せ、正面には富士山が雄大な姿を見せる、大変学習環境のよい場所です。敷地内には、およそ2000年前から人々が生活していたといわれている弥生時代の遺跡があります。

【永谷プライド Since 2014】

 本校には平成26年(2014年)から“ありのままの自分を愛し、正義を愛する、人にやさしい精神”をスローガンとした『永谷プライド since 2014』があります。

努 力 ⇒ “努力”はすること自体に価値がある

 勉強や部活動、自分なりの目標等たくさんのことに努力することを通して、自

分のよさに気づき、豊かな心を育みましょう。

敬 意 ⇒ “敬意”をもって人に接しましょう

 「服装や頭髪、身だしなみ」を整え、「挨拶」ができ、「人の話をしっかりと聞

ける」力を身につけましょう。

実行力 ⇒ 粘り強く“実行できる力”をつけましょう

 「正しいこと」、「やるべきこと」を粘り強く『実行できる力』を身につけま

しょう。

 “愛せる自分、誇れる学校でありたい”という思いが込められています。

【心が変われば・・・】

 入学式で新入生に紹介した言葉を再掲します。【心が変われば・・・】というタイトルにしましたが、いきなり心を変えるのは難しいです。まずは日常のちょっとした言動から。

「心」が変われば「態度」が変わる

「態度」が変われば「行動」が変わる

「行動」が変われば「習慣」が変わる

「習慣」が変われば「人格」が変わる

「人格」が変われば「運命」が変わる

「運命」が変われば「人生」が変わる

考え方(心)が変われば、日常の行動も変わり、それにつれていろいろなことが変わっていく。つまり、人生自体が変わるというものです。良いほうに変わるのか、悪いほうに変わるのか、それは『心』次第ではありますが・・・。ぜひ、素晴らしい人生を歩んでもらいたいと思います。この言葉に出会うタイミングも大事かとは思うのですが、皆さんなりにこの言葉の意味を考え、自分の生活に当てはめてみてください。

【確かな学力育成推進】

 本校は県立高校改革実施計画第1.期(平成28年度~平成30年度)で指定を受け、「確かな学力育成推進校」の指定を受け、進路実現プロジェクトなどの取組をスタートさせました。そして、平成31年度からの県立高校改革実施計画第2.期(平成31年度~令和3年度)においても、継続して指定をうけております。生徒の確かな学力を育成するために、引き続き生活指導と学習指導を両輪として取組を進めてまいります。