永谷高等学校 > 学校概要 > 校長あいさつ

更新日:2021年5月10日

ここから本文です。

2021校長あいさつ

2021koutyousyashin

永谷高校のホームページをご覧いただきありがとうございます。4月に第16代校長として着任いたしました野沢重和(のざわしげかず)と申します。

 

 

 永谷高校は昭和61年(1986年)4月1日に開校した全日制の普通科高校で、今年で36年目を迎えています。校舎は高台にあり、晴れた日には、秩父連山から、丹沢、大山、箱根、伊豆まで見渡せ、正面には富士山が雄大な姿を見せる、大変学習環境のよい場所にあります。また、敷地内には、およそ2000年前から人々が生活していたといわれている弥生時代の遺跡があります。

 

 本校は平成28年度から令和3年度まで、県教育委員会より「確かな学力育成推進校」の指定を受け、学習意欲の向上や希望する進路の実現を目指し、進路実現プロジェクトなどの「生徒一人ひとりの夢を叶える様々な教育活動」に取り組んでいます。生徒の確かな学力を育成するとともに、豊かな人間性や社会性を培い、社会において活躍できる人材の育成を目指しています。そして、その目標を実現するためには、「教える」と「育てる」をバランスよく進めていく必要があると自分は考えています。学習活動(教える)と生活指導・生徒支援(育てる)のバランスを大切に日々の教育活動に取り組んでいきたいと思います。また、5年後・10年後・30年後の成長した生徒たちの姿をイメージし、次の時代を担う人材を育成していきたいと考えています。

 

 生徒も職員も永谷高校に愛着を持ち、誇りに思うような学校を目指し、教職員一同が一体となって様々な教育活動に全力で取り組んでまいります。どうぞよろしくお願いいたします。