二宮高等学校 > 学校概要 > 校長挨拶

更新日:2020年6月29日

ここから本文です。

校長挨拶

nakajima_kocho

    校長 中島良光

 二宮高校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 本校は、昭和53 年4月に全日制普通科高校として開校し、
令和2年4月には、252 名の新入生が43 期生として入学いた
しました。「気力・体力・学力の調和的充実と明るい豊かな
人間性の育成を期する」を教育方針として、卒業生は14,000
人を超え、社会の第一線で活躍する多くの人材を輩出してい
ます。 

     

 また、美しい自然に恵まれた「長寿の里」二宮町にある唯一の県立高校であり、校舎から富士山、箱根連山、相模湾が一望できる静かで落ち着いた環境に立地しています。 

 平成31年4月には県教育委員会から「インクルーシブ教育実践推進校」に指定され
共生社会の実現をめざす「インクルーシブな学校」づくりを推進するとともに、日々の
学習を基本に置き、さまざまな特別活動を通じて、何事にも積極的に粘り強く取り組む
人材を育成していきます。

 さらに、本校の学校教育計画(令和2年度~令和5年度)に従い、次の7点に取り組み
ます。 

  1. 課題解決力を養う教育課程の編成に取り組む。
  2. 学習意欲や探究心の向上をめざす授業改善に取り組む。
  3. 基本的な生活習慣の確立と教育相談体制の充実を図る。
  4. 生徒の主体的な活動を支援し、部活動や学校行事の活性化を図る。
  5. キャリア教育を充実し、個々の可能性を伸ばし多様な進路希望の実現を支援する。
  6. ボランティア活動等を通して、地域との連携・協働の充実を図る。
  7. 防災教育と安全安心な学校づくりを推進する。

 保護者や地域の方から信頼される学校づくりを推進してまいりますので、ご支援,ご協力をお願い申し上げます。