更新日:2019年5月5日

ここから本文です。

台風などで警報が発令された場合の対応について

台風の接近などによる荒天で、警報が出た場合、登校に影響が出ることが予想されます。そのよう場合は、テレビなどで情報を収集して、次のように対応してください。


「神奈川県全域」または「神奈川県東部(横浜・川崎)」に

A「大雨警報」と「暴風警報」が共に発令されている場合

B「大雪警報」が発令されている場合

C「特別警報」(高潮・波浪を除く)が発令されている場合

1.午前6時の時点で上に示したAまたはBまたはC→自宅にて待機
2.午前11時の時点での情報により、次の1.または2.の対応
になります。

1.警報が解除されていたら→午後から授業を行います。

安全に留意して13時20分までに登校してください。
なお、交通機関の乱れや、登校に危険が予想されますので、安全第一に対応するようにしてください。

2.警報が出ていたら→休校とします。

無用な外出は避け、自宅学習に取り組むなど、安全に過ごしてください。

また、A、B、Cの場合に、自宅にいるときは、無用な外出を避け、安全確保に努め、自宅学習に取り組むなど、そのまま待機してください。
なお、休日の部活動などの場合には、顧問の指示に従い、安全を第一に対応するようにしてください。
警報が解除されても、交通機関等のトラブルで登校できない場合には、学校まで欠席の連絡を入れてください。