更新日:2021年5月11日

ここから本文です。

校長より 

ごあいさつ

校長写真中島

     校長 中島 良光

小田原高校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。令和3年4月1日付けで、小田原高校に着任しました校長の中島です。伝統ある小田原高校に勤務できることは、私にとって大変光栄なことであるとともに、身の引き締まる思いです。どうぞよろしくお願いいたします。 

本校は、明治33年(1900年)に神奈川県第二中学校として創立され、昨年120周年を迎えました。令和3年4月には、全日制320名、定時制13名の新入生が入学し、新たなスタートを切りました。「至誠無息」、「堅忍不抜」の校訓のもと、入学生がたくましく成長していけるように、教職員一同、伝統校の名に恥じぬよう、教育活動に努めてまいります。

現在、本校は神奈川県教育委員会より「学力向上進学重点校エントリー校」及び「理数教育推進校」の指定を受け、教育活動を展開しております。学力の育成、豊かな人間性や社会性を培い、地域に根差した信頼される学校づくりに取り組んでいます。また、生徒一人ひとりが高い目標を掲げ、切磋琢磨しながら次世代のリーダーとしての資質や素養を身に付けられるよう、学習活動はもちろんのこと、部活動や学校行事にも積極的に取り組む小田高生を教職員一同で支え、応援するとともに、「高い知性と教養をもった、明日を担う人材の育成」というミッションの達成に向け、不断の努力を続けてまいります。 

八幡山の豊かな自然に恵まれた環境は、落ち着いた学習環境でもあり、充実した設備と合わせて、小田高生全員に素晴らしい学習環境が与えられています。ぜひ、中学生の皆さんには、一度、本校を訪問し、その目で確かめてほしいと思っています。学習はもちろんですが、部活動や学校行事にも積極的に取り組んでいる多くの先輩方がいます。この八幡山の地で青春を謳歌してほしいと思います。学校説明会等で皆さんの来校を心からお待ちしています。 

                                     令和3年4月
第36代校長 中島 良光