追浜高等学校 全日制 > 在校生・保護者の方へ > 荒天・災害時における緊急対応について

更新日:2022年4月18日

ここから本文です。

荒天・災害時における緊急対応について

本校では、荒天・災害時の緊急対応は次のようになっていますので、ご確認ください。

神奈川県全域、神奈川県東部、三浦半島、横須賀市、横浜市のいずれかに

 
気象警報等の種類
警報
暴風・大雪・暴風雪
津波警報
特別警報
暴風・大雪・暴風雪・大雨
大津波警報

上記いずれかの警報または特別警報が発令されている場合、次のとおり対応してください。

 <平常授業日>

判断時刻
(当日)
警報発令状況と対応
警報発令中の場合
警報が解除された場合
6時
自宅待機
 8時35分HR・1校時より平常授業
8時
自宅待機
10時45分HR・3校時より平常授業
11時
臨時休業
13時30分HR・5校時より平常授業

 

<定期試験日>

判断時刻
(当日)
警報発令状況と対応
警報発令中の場合
定期試験の対応
6時
臨時休業
  • 臨時休業になった日の試験の代替日は、本来の試験最終日の翌課業日とする。
  • 試験代替日が前・後期の期末試験後の特別時間割の日である場合は、その日の時間割を本来の特別時間割の最終日の翌課業日に実施する。

<留意事項>

  1. 三浦半島は、横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町を含みます。上記以外でも、居住地に警報が発令されているなど、登校することが危険と判断された場合は、自宅待機し、学校に連絡してください。
  2. 警報が解除されても、登校の際には安全に十分注意してください。
  3. 交通遮断や遠方等の理由で登校時間に間に合わない場合及び大雨・洪水等に注意が必要な場合は、安全を確認しながら無理をしないで登校してください。
  4. 登校中に警報が発令された場合は、各自で安全な方策を判断してください。
  5. その他、状況により校長が適切に処置を講じます。