ここから本文です。

沿革

昭和37(1962)年10月:神奈川県立新城高等学校設立許可

昭和38(1963)年 5月:開校式挙行、校旗完成 第1期生入学

昭和41(1966)年11月:全校舎落成記念式典挙行

昭和42(1967)年 1月:生徒会館完成、食堂開設

昭和45(1970)年 4月:学校体育施設開放開始

昭和47(1972)年 9月:創立10周年記念式典挙行

昭和49(1974)年11月:特別教室棟完成、管理棟改修工事完成

昭和53(1978)年 1月:神奈川県優良PTA校として表彰

昭和57(1982)年10月:創立20周年式典挙行

昭和58(1983)年 4月:文部省帰国子女教育研究協力校に指定(2年間)

昭和60(1985)年 4月:継続して帰国子女教育研究協力校に指定(2年間)

平成元(1989)年 4月:市立新城幼稚園と「保育」の実習教育を得る

平成 3(1991)年 4月:文部省帰国子女教育研究協力校に指定(2年間)

平成 4(1992)年10月:創立30周年記念式典挙行

平成 5(1993)年 4月:文部省帰国子女教育研究協力校に指定(2年間)

平成 7(1995)年 4月:文部省帰国子女教育研究協力校に指定(2年間)

平成12(2000)年 4月:文部科学省高校生保育介護体験事業実践研究校に指定(2年間)

平成13(2001)年 4月:神奈川県高等学校文化連盟に加盟

平成14(2002)年 4月:神奈川県特色づくり推進事業支援対象校に指定

平成14(2002)年 4月:創立40周年記念行事

平成15(2003)年 4月:2学期制実施

平成16(2004)年 2月:国語教育実践推進事業の拠点校に指定

平成16(2004)年 4月:特色ある教育活動支援対象校に指定

平成19(2007)年 4月:「総合的な学習の時間」充実の拠点校に指定

平成21(2009)年 4月: シチズンシップ教育実践校に指定

平成22(2010)年 4月: 第48回入学式挙行、新入生277名

平成23(2011)年 4月:第49回入学式挙行、新入生272名

平成24(2012)年 4月:第50回入学式挙行、新入生271名

平成25(2013)年 4月:第51回入学式挙行、新入生272名

平成26(2014)年 4月:第52回入学式挙行、新入生269名

平成26(2014)年 11月:創立50周年記念式典挙行

平成27(2015)年 1月:文部科学大臣表彰を受ける「キャリア教育の充実発展」

平成27(2015)年 4月:第53回入学式挙行、新入生273名

平成27(2015)年 7月:新校舎(本館棟)完成

平成28(2016)年 4月:教育課程研究開発校「新科目『公共』に係る研究」に指定(3年間)

平成28(2016)年 4月:第54回入学式挙行、新入生271名

平成29(2017)年 4月:第55回入学式挙行、新入生278名

平成30(2018)年 4月:第56回入学式挙行、新入生274名

平成30(2018)年 5月:生徒会館完成

平成31(2019)年 3月:グラウンド整備工事完成

平成31(2019)年 4月:第57回入学式挙行、新入生276名

令和2(2020)年4月:第58回入学式挙行、新入生277名 教育課程研究開発校「新科目『公共』に係る研究」に指定(2期3年間)

令和3(2021)年4月:第59回入学式挙行、新入生278名