新城高等学校 > 学校概要 > 学校長挨拶

ここから本文です。

学校長挨拶

さらなる高みへ 新城高校

 神奈川県立新城高等学校は、令和3年度に創立59年目を迎え、これまでに約1万9千人の卒業生を輩出しました。開校以来の全日制の課程・普通科を継承し、校歌の一節にもある「清楚質実」(清らかで飾らずまじめなこと)を校訓としています。そして、生徒一人ひとりが自分の未来を描くことをサポートし、さらなる高みをめざすことができるよう、次の「7つの力」の育成を目標として掲げています。 

 

1 【発展的学力】基礎学力・大学や社会につながる発展的学力 

2 【主体的に学ぶ力】知的探究心・主体的に学ぶ力 

3 【表現し行動する力】自ら考え、判断し、表現し行動する力 

4 【コミュニケーション力】人間関係を形成するコミュニケーション力 

5 【協働する力】多様な価値観を理解し、他者と協働する力 

6 【参画する力】ルールやマナーを守り社会や集団に参画する力 

7 【自立する力】自己を律する力と、自己を確立し自立する力 

 

在校生を中心に、それを支える保護者や同窓生、さらには地域や関係者の皆様とのつながりを深め、支援をいただきながら、学習はもとより、学校行事や部活動等、あらゆる教育活動をとおして、「主体的・対話的で深い学び」が推進できるよう、教職員が力を合わせて学校づくりを進めてまいります。 

 

例年であれば、多くの方々に、実際に新城高校においでいただき、聡明な生徒の姿や充実した施設・設備をご覧いただきたいところですが、令和3年度の現時点においては、新型コロナウイルス感染症の収束が叶わない状況にあり、そうしたことが実現できません。 

 

その分、このホームページを充実させ、本校の魅力を発信してまいりたいと考えておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。 

中野真理

 第24代校長 中野 真理 

そのほかの本校の教育の特徴

本校のシチズンシップを育むキャリア教育は平成27年1月21日、文部科学大臣より表彰される栄誉を得ました。平成28年度からはこの実績を土台に、全国に先駆けて新科目「公共」の開発に取り組んでいます。

19,005名 新城高校の卒業生の数です。同窓会「城友会」が現役生をバックアップしてくれています