商工高等学校 > 在校生・保護者の方へ > 【重要】新型コロナウイルス感染症に関する対応について > オミクロン株による感染拡大に伴う県立学校における臨時休業に係る当面の対応について

更新日:2022年2月8日

ここから本文です。

オミクロン株による感染拡大に伴う県立学校における臨時休業に係る当面の対応について

 

令和4年2月8日

保護者の皆様

県立商工高等学校長

 

オミクロン株による感染拡大に伴う県立学校における臨時休業に係る当面の対応について

 

 このことについて、県教育委員会より昨日夜通知がありましたのでお知らせします。

 これまで、陽性者が判明した時点で、一旦、教育活動を停止し、保健所による濃厚接触者の特定や校内消毒等の必要な対応が終わるまで、学校の一部又は全部の臨時休業を実施していましたが、保健所の業務が逼迫している間は、学校が陽性者から聞き取りを行い、濃厚接触者相当の者のリストを作成し、保健所への送付により濃厚接触者が追認されることから、陽性者の判明から濃厚接触者の特定の間の臨時休業は原則として行わないこととします。

 なお、陽性となった生徒等や濃厚接触者となった生徒等については出席停止とするとともに、学級内で感染が広がっている可能性が高い場合は、該当の学級を学級閉鎖とすることで、校内における感染拡大を抑え込みます。

 また、複数の学級を閉鎖するなど、学年内で感染が広がっている可能性が高い場合は学年閉鎖、複数の学年を閉鎖するなど、学校内で感染が広がっている可能性が高い場合は学校全体の臨時休業を実施します。

 閉鎖措置または臨時休業を実施する場合は、学校医に相談するとともに、県教育委員会と協議して対応を決定していきます。保護者の皆様には、必要に応じて情報を発信してまいりますので、趣旨をご理解の上ご協力をお願い申し上げます。

 

問合せ先

副校長 五十嵐

045(353)0592