ここから本文です。

荒天時の対応について

台風や大雪などで、登下校に危険が予想されたり交通機関が乱れたりする場合には、授業開始を遅らせたり自宅学習にする場合があります。原則としては、以下のように対応しますので、知っておいて下さい。定期テスト、行事など平常授業以外の場合は、その都度判断し、連絡します。

  • 登下校時に神奈川県東部に暴風警報または大雪警報が発令されている場合
  • 6時までに警報解除…平常授業
  • 8時までに警報解除…10時40分からHR、3校時より授業
  • 10時までに警報解除…13時25分からHR、5校時より授業
  • 10時時点で警報継続中…自宅学習

5校時より授業の場合、3年生は授業のある生徒のみ登校(HRは登校生徒のみ)
上記以外(強風注意報、大雪注意報など)でも、危険と判断した場合には授業開始を遅らせることがあります。その際には決定次第、メール配信システムで連絡します。


(注意)

授業実施の際、通常の登校手段で登校できない場合は自宅待機とし、交通機関が復旧した場合は無理することなく安全に注意して登校してください。