鶴見高等学校 > 学校生活 > ラグビー部

更新日:2020年11月27日

ここから本文です。

ラグビー部

部活よりコメント

皆さんはラグビーについて、どのようなことを思っていますか?

おそらく、怪我しそうだとか、怖いとか、自分にはできないだとか、いい印象を持っている人は少ないかも知れません。確かに、あまりわからずにラグビーを見ると誰でもそのように思ってしまいます。

ですが、実際はそんなことは全くないのです。ラグビーはタックルなど体をぶつけ合ったりするので、気を抜いたら怪我をしてしまうかも知れません。ですが、タックルなどで当たり負けしないように強い体を手に入れるために、日々トレーニングをしています。

正直に言うと、ラグビーは怖いかも知れません。しかし、それも最初だけです。分かってくるにつれて危なくない安全なプレーが分かってきて、それと同時に怖さも無くなってくると思います。

 

そして、ほとんどの人が今までラグビーをやったことがないと思います。ラグビー部に入ってもついていけるか分からないと言う不安を抱えているかも知れません。ですが、そんな心配をする必要はありません。

実際に高校でラグビー部に入っている人の多くは高校からラグビーを始めた人です。中学の時に帰宅部だったという人もいます。

 

また、鶴見高校のラグビーでは、一人一人の能力や状況に合わせて教えて行くので誰でもラグビーを始めることができます。

 

ラグビー部に入ることで心も体も強くなります。皆さんもぜひラグビー部に入ってみてはどうでしょうか?

 そして、一緒にラグビーをやりましょう!きっと大切なものが見つかります!

 活動内容・実績など

活動日 月火木金土(日)
月木曜日は放課後グラウンド練習
火金曜日は放課後トレーニング
土日曜日は学校練習または遠征(午前中)

活動場所 グラウンド トレーニングルームなど

活動風景

r2r5r7r8r10r6r9r3