横浜栄高等学校 > 学校概要 > 学校教育計画

更新日:2020年6月22日

ここから本文です。

学校教育計画

本校のミッション

 全日制普通科の高校として、生徒一人ひとりの学習や進路等の目標の実現に応えるため、単位制の利点をいかした年次進行を基調としたカリキュラム・マネジメントに学校全体で取り組み、学力の育成、豊かな人間性や社会性を培い、社会的・職業的に自立することをめざした学校づくりに取り組む。

 教育課程については、共通教科・科目を中心に、生徒の特性や地域・学校等の実情を踏まえながら、普通科として適切な編成を行う。

 これまで、地域や国際社会に広く貢献でき、行動力あふれる人材の育成をめざし、単位制の特性をいかした個々の進路希望に対応する教育に取り組んできた。また、生徒が自ら課題を発見し解決する力を育み、主体的に学習に取り組む態度を養うことをめざした不断の授業改善の実施等、これからの時代に求められる資質・能力の育成に向け、教育活動の充実に取り組んできた。

 今後は、学校全体で、「プログラミング教育研究推進校」として研究開発に取り組み、その成果を地域の県立高校に様々な機会を設けて普及する。

 

教育方針

  • 自ら学び考える姿勢を養い、自己実現に向けての学力の育成を図る。
  • 一人ひとりの学習目的に沿った教育内容を提供し、学ぶ意欲や興味・関心を育む。
  • 豊かな感性や社会性を身につけ、思いやりの心を養う。
  • 自立と創造の精神を育て、自己を律する態度を育む。
  • 心身を鍛え、逞しく、しなやかな人間を育成する。

 

学校目標

 

学校教育計画・グランドデザイン

 

全体指導計画(年次別)

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。