更新日:2021年4月19日

ここから本文です。

美術

 第67回神奈川県高等学校美術展(2020年度)にて

12期生の大竹菜月さんの作品「がらんどう」が

高文連会長賞(県内約800作品中15作品以内の賞。全国大会レベル)を受賞しました。

鮮やかな色彩と繊細な描写が複雑に絡み合って表現されている力作です。

近づいてみると部分ごとに多くの技法を駆使して描かれているのに気付きますが

それらを表面的な技法のままで終わらせることなく

見事に個性的な表現へと昇華させています。

 

1

題名「がらんどう」

 

 2

 3

部分拡大

 

 栄高校から2年連続高文連会長賞受賞者が出ました。

 今後の生徒の作品にも大いに期待します。

 

 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

第66回神奈川県高等学校美術展(2019年度)にて

11期生の北山初音さんの作品「はとぽっぽおじさん」が

高文連会長賞(県内約800作品中15作品以内の賞。全国大会レベル)を受賞しました。

子どもの頃の都市伝説のような噂話をテーマに、細部まで綿密な描写が施された力作です。

一見写真のようにも見えますが実は全て手描きで描かれています。

会期中、連日会場一の人だかりができていました。

 

cc

題名「はとぽっぽおじさん」

 

 d

部分拡大 

 

会場風景

会場風景

 

会場風景

会場風景