ここから本文です。

学校概要

【学校概要トップメニュー】

 校長より

 基本情報

 学校目標

 学校評価

 運営協議

 事故ゼロ

 いじめ無

 リンク集

【校長よりサブメニュー】

 校長挨拶

 校長より

校長挨拶

15代校長 今田 浩二

 本校は名前の通り、百合が咲く丘の上にあります。季節になると校内の斜面に保護者の方々や教員が植えた百合の花が咲き誇ります。静かな住宅街に囲まれ、生徒は落ち着いた環境の中で学校生活を送っています。

 

さて、本校の校訓は「清新溌剌」です。これは、「清く正しく行動し、新しい自分に挑戦する。自ら考え、発信し、社会のために溌剌と生き生きと行動できる人となれ」という意味です。本校はこの校訓のもと、教育活動を展開しています。

 

 

まず、学習指導についてですが、基礎的な学力の定着を図り、それをさらに発展させるべくさまざまな取組みをしています。授業においては、生徒自らが考え、ときには仲間と協働しながら課題の解決を図り、そして自らの考えを発表するなど、主体的・対話的で深い学びを実践し、生徒の学力向上を図っています。生徒を主体とした授業は、生徒のやる気を引き出すとともに伸び伸びとした授業風景を生み出しています。

 

 

また、生徒たちもこの校訓をよく理解して学校生活を送っています。生徒たちは部活動や委員会活動、体育祭、文化祭などを主体的に企画・運営し、活発に活動しています。学校は、これらの活動を通じて生徒たちが主体性や社会性を身に付けられるよう積極的に支援しています。

 

 

このようなこれまでの取組みをさらに充実させるべく、このたび、今後4年間の学校教育計画を新たに策定しました。特に、学習支援及び進路支援については時代の先を見据え、社会の変化や大学入試改革等に対応した取組みを強化し、生徒の主体的な進路目標の実現を一層図っていきます。また、コミュニティスクールを機能させ、本校の課題解決に地域のお力をお借りするとともに、生徒の地域貢献活動等をさらに活発化させ、地域から信頼され、愛される学校づくりを進めてまいります。

 

 

新たな学校教育計画がスタートする令和2年を若手職員が「百合丘維新」と名付けました。これまで積み上げてきた本校の良きところは継承・発展させ、改善すべきところは前例にとらわれず改善していく。まさに「維新」です。目の前の生徒を最も大切にしながら「維新」に取り組む所存です。どうぞよろしくお願いいたします。