座間養護学校 > 地域の方へ > 学校施設開放

更新日:2020年9月2日

ここから本文です。

「座間養護学校施設開放事業」のお知らせ

  • 令和2年9月1日より学校施設開放を再開する予定でしたが、7月17日に発動された神奈川警戒アラートなど県内の感染状況を踏まえ、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、今後も中止を継続します。再開が決まった場合は、改めてご案内します。
座間養護学校では、地域に在住する障害児・者を支援するとともに地域に親しまれる学校づくりを促進するために、学校教育に支障のない範囲で地域住民の身近な活動の場として学校施設を開放しています。

 

開放する学校施設

  • 体育館
  • 教育相談室1
  • グラウンド

利用者

原則として、地域住民団体、または障害児・者関係団体及び本校児童・生徒の保護者・卒業生等の学校関係者の団体で、事前に「施設利用登録申請」を行い、校長から受理された団体です。

開放日時について

土曜日の9時30分から11時30分、または13時30分から15時30分

月曜日から金曜日(祝日除く)の17時00分から19時00分

詳しい日時は令和2年度の施設開放予定日をご覧ください。

令和2年1月施設開放予定日(PDF:36KB)

令和2年2月施設開放予定日(PDF:36KB)

※令和2年2月分の施設利用申請書については、提出期間に年始が含まれますので、令和2年1月14日(火曜日)まで受理いたします。

令和2年3月施設開放予定日(PDF:36KB)

令和2年4月施設開放予定日(PDF:36KB)

令和2年5月施設開放予定日(PDF:36KB)

令和2年6月施設開放予定日
※令和2年8月31日まで学校施設開放が中止になりました。
※令和2年9月より学校施設開放を再開する予定です。

令和2年9月施設開放予定日(PDF:36KB)

費用について(令和元年9月1日現在)

  • 体育館:照明設備を利用2時間440円
  • 教育相談室1:冷房設備を利用1時間360円・暖房設備を利用1時間540円
  • グラウンド:施設利用料なし

利用の流れについて

(1)学校開放担当まで連絡(電話)→面接→「施設利用登録申請書」(様式1)の提出→学校長が受理

(2)「施設利用者名簿」(様式2)(年度初めの初回利用申請時)、「施設利用申請書」(様式3)(利用前月)の提出

※申し込み期間:利用希望日の属する月の前月初日から7日(7日が休日にあたる場合は、翌課業日)まで→調整後、学校長が「施設利用承諾書」(様式4)

(3)施設利用

「県立座間養護学校開放事業実施要綱」を遵守していただきます。(PDF:169KB)

(4)「施設利用日誌」(様式6)の提出

※開放施設の損壊等がある場合→「施設・設備破損届」(様式5)の提出

※上記書式は、ダウンロードしてお使いください。

「施設利用登録申請書」(様式1)(ワード:18KB)

「施設利用者名簿」(様式2)(エクセル:12KB)

「施設利用申請書」(様式3)(ワード:19KB)

「施設利用承諾書」(様式4):学校が交付します

「施設・設備破損届」(様式5)(ワード:17KB)

「施設利用日誌」(様式6)(ワード:23KB)

 

ご不明な点は、学校施設開放担当までお問合せ(電話)ください。

問合せ先:046-255-2253

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。