秦野高等学校 > 入学希望者の方へ > 個人所有による生徒一台端末

更新日:2021年12月3日

ここから本文です。

個人所有による生徒1人1台端末

学習活動に活用する端末を各家庭で準備していただきます。

生徒一人ひとりが自分の端末を持つことになります。家庭の経済的な事情等で端末の準備が難しい生徒に対して、学校にある端末の貸し出しを予定しています。合格発表までにお知らせする端末の推奨スペックや推奨端末を踏まえてご準備いただきます。推奨スペック等と同等程度のものであれば、すでに家庭にある端末を活用いただくことも可能です。

 

探究的な学びに必要な、データの整理、分析や資料作成などのICTを活用した学習の充実

令和4年度入学生から新しい高等学校学習指導要領が実施され、情報活用能力等を身に付けることが今まで以上に求められます。現在、県立高校では校内Wi-fiを整備し、生徒の個人所有のスマートフォン等を活用するBYODにより学習活動を行っております。探究的な学び等において必要なデータの整理・分析や資料の作成などを行うためにはスマートフォンだけでなく、これらの活動をより円滑に行える端末の活用が望ましく、また、高校では学校の授業だけでなく、日常生活全般に渡って端末を活用して情報活用の力を身に付けることが必要です。

 

生徒1人1台端末に係るリーフレットの配布(PDF:635KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。