在校生・保護者の方へ > 新型コロナウイルスに関する連絡事項

更新日:2021年10月26日

ここから本文です。

新型コロナウイルスに関する連絡事項

10月25日以降の教育活動について

新たな情報が決まりました。

こちらからご覧ください。(PDF:105KB)

10月1日以降の教育活動について(9月29日掲載)

10月1日以降の教育活動についての情報です。

こちらをご確認ください。(PDF:49KB)

 

9月13日以降の分散登校について

新しい情報が決まりました。

こちらからどうぞ(PDF:194KB)

9月1日以降の分散登校について(8月31日掲載)

9月1日以降の分散登校について(PDF:155KB)

国における緊急事態宣言延長に伴う本校の9月1日以降の教育活動について(8月27日掲載)

9月1日以降の教育活動について(PDF:159KB)

国における緊急事態宣言延長に伴う本校の8月31日の登校について(8月23日掲載)

こちらをご覧ください(PDF:89KB)

国における緊急事態宣言に伴う本校の教育活動について(8月2日掲載) 

国における緊急事態宣下に伴う本校の教育活動について(PDF:138KB)

保護者の皆様におかれましては、日頃より本校の教育活動について、ご理解、ご協力いただき感謝申し上げます。

さて、この度、令和3年8月2日付けで、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、令和3年7月30日付けで、本県を緊急事態措置区域とし、緊急事態措置を実施すべき期間を令和3年8月2日から8月31 日までとすることとされたことを受け、「特措法に基づく緊急事態措置に係る神奈川県実施方針について」により、知事から要請がありました。 ついては、緊急事態措置期間中の教育活動等について次のとおり対応していくこととしましたので連絡いたします。

《緊急事態措置期間中における教育活動等》

ア 部活動について

  ○ 緊急事態措置期間中は、部活動については万全な感染防止対策を講じた上で実 施す る。感染リスクの高い活動は行わない。

  ・ 活動場所は校内とし、活動は自校生徒のみとする。練習試合や合同練習は行わない。 ※合同チームの場合、他校での活動は可とする。

  ・ 活動時間は、準備片付けを含め、3時間程度とする。

   ・ 活動日数は、週4日を上限とする。

   ○ 緊急事態措置期間中は、県内の大会等への参加については、大会等の開催状況、感染防止対策等を確認の上、校長の判断の下、その可否を決定する。全国大 会、関東大会等については、今後、開催の有無を確認しながら、別途、校長は県 教育委員会と協議の上、参加の可否を決定する。

  ○ 合宿(県内及び校内合宿を含む)及び県外遠征については、中止とする。

  ○ 大会等の 14 日前以降、競技実施における怪我防止等の視点から校長が必要と 認める場合は、練習試合、合同練習を含めた活動内容及び活動日数等について 「神奈川県立 学校に係る部活動の方針」に則った必要な活動を認める。その際も、感染防止対策を徹底する

  ○ 熱中症のおそれがある場合には、命に関わる危険があることを踏まえ、熱中症への対応を優先し、身体的距離を確保する等の感染防止対策を講じた上で、マスクは外させる。

 イ 学習活動について

  ○ 補習等の学習活動については、感染防止対策を徹底して実施する。

ウ 学校説明会等について

  ○ 各学校で開催する学校説明会等については、感染防止対策を徹底した上で実施 する。

エ PTA活動について

  ○PTA活動については、PTA役員等とよく話し合った上で、感染防止対策を十分に講じて行う。

 

※ 夏季休業終了後の教育活動については、改めてご連絡いたします。なお、今後の本県の感染状況及び国の動向等によって変更することがあります。

 

「神奈川版緊急事態宣言」の発出に伴う夏季休業中の教育活動について(7月26日掲載)

 「神奈川版緊急事態宣言」の発出に伴う夏季休業中の教育活動についてのお知らせを掲載いたしますので、ご確認ください。

「神奈川版緊急事態宣言」の発出に伴う夏季休業中の教育活動について(PDF:181KB)

7月11日以降の教育活動について(7月13日掲載)

 7月11日以降の教育活動についてのお知らせを掲載いたしますので、ご確認ください。

7月11日以降の教育活動について(PDF:150KB)

6月21日以降の教育活動について(6月21日掲載)

  6月21日以降の教育活動についてのお知らせを掲載いたしますので、ご確認下さい。

6月21日以降の教育活動について(PDF:149KB)

 6月1日以降の教育活動について(6月2日掲載)

  6月1日以降の教育活動についてのお知らせを掲載いたしますので、ご確認下さい。

 6月1日以降の教育活動について(PDF:153KB)

 

4月20日以降の教育活動について(4月20日掲載)

 生徒の皆さん及び保護者の皆さまには、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のために日常より真摯にお取組みいただき感謝申し上げます。

 さて、この度、令和3年4月16日付けで、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、緊急事態宣言に準じた対策をとる「まん延防止等重点措置」が本県の政令指定都市(横浜市、川崎市、相模原市)に適用されたことを受け、「まん延防止等重点措置」期間にあたる4月20日(火)~5月11日(火)までの教育活動について、県教育委員会の通知により、次のとおり対応していくことにいたしましたので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

〔4月20日~5月11日までの教育活動について〕

○登校について…9時00分までに登校とする「時差通学」を実施

 ※この措置については、5月11日までとする

○授業について…95分授業、3時間を実施

○部活動について…感染症対策を講じながら、「部活動再開のガイドライン」等に基づき実施すること。併せて校内においても感染リスクの高い活動は中止とする。また、完全下校時刻を19時とする。

○教職員、生徒が罹患及び濃厚接触者と判明した場合

・直ちに学校における教育活動を中断し、保健所の指導に従い、濃厚接触者の特定、消毒等の作業が完了するまで、学校を臨時休業とする。

・濃厚接触者と確認された場合は、必ず学校への連絡をする。

※ 「まん延防止等重点措置」の実施期間(4月20日~5月11日)が終了した後の学習活動、部活動等につきましては、改めてご連絡いたします。

 なお、この対応は、今後の本県の感染状況及び国の動向等によって変更することがあります。

 

国における緊急事態宣言再延長に伴う本校の教育活動について(3月9日掲載)

保護者の皆様におかれましては、日頃より本校の教育活動について、ご理解、ご協力いただき感謝申し上げます。

さて、この度、令和3年3月5日付けで、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、10都府県を対象区域とする国の緊急事態宣言が、令和3年3月21日まで再延長されたことを受け、同法に基づく緊急事態措置に係る神奈川県実施方針について、知事から協力要請があったことから、県教育委員会では、令和3年2月2日付け通知の内容により引き続き次のとおり対応することとなりました。

 

【緊急事態宣言期間中の教育活動に係る基本的な対応】

令和3年2月2日付け通知に記載した基本的な対応を再掲

○ 本県の感染状況、国の対処方針等を踏まえつつ、「特措法に基づく緊急事態措置に係る神奈川県実施方針」に沿って対応することを基本とし、感染防止対策を徹底しながら学校運営を継続する。

○ 生徒、教職員の感染が確認された場合、保健所による濃厚接触者の特定や消毒作業などの必要な対応が終了するまでは、臨時休業とする。

○ 登校に不安を感じている生徒については、その出欠席について柔軟に対応するとともに学びの保障に取り組む。

○ 朝の時差通学を徹底する。改めて公共交通機関の混雑時間等を確認した上で、校長が登校時刻を設定する。併せて、下校時の混雑回避を図るため、授業については短縮授業とし、全日制課程は40分×6コマ、定時制課程は40分×4コマでの授業実施を基本とする。

○ 今後、感染状況により、必要に応じて分散登校(オンラインを併用するとともに、土曜日を活用し週三日登校を基本)に移行できるように校長は、カリキュラム等の検討を進める。

〇 感染防止対策を講じても、なお飛沫感染の可能性が高い学習活動は行わないようにする。

○ 卒業式・入学式の実施に当たっては令和3年1月27日付け通知で示した今春の卒業式・入学式の実施上の留意事項を踏まえること。

〇 部活動については、校内における活動を原則とし(平日の放課後のみ90分程度、週3回を上限)かつ感染リスクの高い活動は中止する。

大会等への参加については、原則不可とし、全国大会、関東大会については、今後、開催の有無を確認しながら別途、校長は県教委と協議する。

〇 修学旅行等については、延期又は中止する。

〇 入学者選抜については、感染防止対策を講じて、予定通り実施する。

 

※本校においては、引き続き年度末まで、朝のSHRは9時00分、授業開始は9時20分で実施いたします。

※新型コロナウイルス感染症の感染状況等については、日々変化していることから、今後の県下の感染状況等を見極めたうえで、変更がある場合は改めて連絡いたします。

 

国における緊急事態宣言延長に伴う本校の教育活動について(2月4日 保護者宛て)

 保護者の皆様におかれましては、日頃より本校の教育活動について、ご理解、ご協力いただき感謝申し上げます。

 さて、この度、令和3年2月2日付けで、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、10都府県を対象区域とする国の緊急事態宣言が、令和3年3月7日まで延長されたことを受け、同法に基づく緊急事態措置に係る神奈川県実施方針について、知事から協力要請があったことから、県教育委員会では、次のとおり引き続き対応することとなりました。

  【緊急事態宣言期間中の教育活動に係る基本的な対応】

○ 本県の感染状況、国の対処方針等を踏まえつつ、「特措法に基づく緊急事態措置に係る神奈川県実施方針」に沿って対応することを基本とし、感染防止対策を徹底しながら学校運営を継続する。

○ 生徒、教職員の感染が確認された場合、保健所による濃厚接触者の特定や消毒作業などの必要な対応が終了するまでは、臨時休業とする。

○ 登校に不安を感じている生徒については、その出欠席について柔軟に対応するとともに学びの保障に取り組む。

○ 朝の時差通学を徹底する。改めて公共交通機関の混雑時間等を確認した上で、校長が登校時刻を設定する。併せて、下校時の混雑回避を図るため、授業については短縮授業とし、全日制課程は40分×6コマ、定時制課程は40分×4コマでの授業実施を基本とする。

○ 今後、感染状況により、必要に応じて分散登校(オンラインを併用するとともに、土曜日を活用し週三日登校を基本)に移行できるように校長は、カリキュラム等の検討を進める。

〇 感染防止対策を講じても、なお飛沫感染の可能性が高い学習活動は行わないようにする。

○ 卒業式については、感染防止対策を講じて実施する。

〇 部活動については、校内における活動を原則とし(平日の放課後のみ90分程度、週3回を上限)かつ感染リスクの高い活動は中止する。

大会等への参加については、原則不可とし、全国大会、関東大会については、今後、開催の有無を確認しながら別途、校長は県教委と協議する。

〇 修学旅行等については、延期又は中止する。

〇 入学者選抜については、感染防止対策を講じて、予定通り実施する。

 

※本校においては、引き続き、朝のSHRは9時00分、授業開始は9時20分といたします。なお、今後変更する場合は、改めてお知らせします。

※これまで、生徒の皆さんには、学校の内外にかかわらずマスクの着用、昼食時等の食事場面の感染防止対策の徹底等をお願いしてきましたが、保護者におかれても引き続きご指導くださるよう、ご協力をお願いいたします。なお、何か不安なことや、心配なことなどがございましたら、遠慮なく学校までご連絡ください。

 

【問合せ先】

副校長 内田   電話 (0463)82-3194(直通)

 

県立高校等の「通常登校」の実施時期の前倒しの予定について(6月26日掲載)

保護者の皆様におかれましては、御清祥のこととお慶び申し上げます。

これまで、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための教育活動の段階的な再開に御理解、御協力いただき感謝申し上げます。

さて、県内の新型コロナウイルス感染症の新規陽性患者数は減少傾向となっており、6月18日には神奈川県対処方針が改定され、営業時間の短縮や県域を越えた移動の自粛の要請等が解除(ステップ2へ移行)されたことを受け、6月24日に県教育委員会から、県立高校等の「通常登校」の実施時期の前倒しを予定することが公表されました。

今回公表された具体的な内容は、次のとおりです。

○「分散登校Ⅱ」及び「時差短縮Ⅰ」までは、当初の予定のとおりとする。

○「時差短縮Ⅱ」(7月6日~8月29日)の期間中である、7月上旬(6月19日から概ね3週間後)における県内の感染状況が現状と同程度である場合は、「時差短縮Ⅱ」の期間を1週間に短縮し、7月13日(月曜日)から「通常登校」に移行する。

このように、県立高校等の「通常登校」の実施時期については、県教育委員会が生徒の安全・安心を第一に慎重に判断することとされていますので、御承知おきください。

なお、「通常登校」の実施時期の前倒し等の正式な決定が県教育委員会から学校に通知された際には、あらためてお知らせします。

 

6月第一週オンラインHRについて

GoogleMeetアプリを使ってオンラインHRを行います

詳細はこちら(PDF:110KB)

教育委員会からのメッセージ(6月1日掲載)


新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のために、本県では、児童・生徒の皆さんの安全・安心を第一に考えて、春季休業を挟んで3月2日から5月31日まで学校を臨時休業としてきました。長い臨時休業期間となり、皆さんは学校に行くことができない不安の中で、不自由な日々を過ごしてこられたことと思います。皆さんには、感染拡大防止のために、多くの我慢をしていただいたことに感謝いたします。また、この間、保護者の皆様には、ご理解、ご協力をいただきましたことに厚くお礼を申し上げます。
さて、5月25日に国の緊急事態宣言がすべての地域で解除となり、これを受けた知事からの休業の協力要請も解除されたことから、県教育委員会として、本日から、授業開始のガイダンスのための登校、分散登校、時差通学、短縮授業など、段階的に学校の教育活動を再開していくこととしました。
これからの学校教育においては、「3つの密」を徹底的に避ける、「マスクの着用」及び「手洗いなどの手指衛生」など基本的な感染対策を継続する「新しい生活様式」を実践することが求められています。学校における教育活動でも、そのことを踏まえて、皆さんの学校生活や授業のあり方など、さまざまな場面で工夫をしていくことになります。学校の教育活動が再開されても、今までと同じではないことが、たくさんあるかもしれません。私たちは、これから先も、長期間、この新たな感染症とともに生きていく覚悟も必要になるでしょう。
今回の学校の教育活動の再開は、私たちが新型コロナウイルスと向き合っていくための新たな一歩だと思います。感染のリスクから自分の身を守るために、引き続き、朝晩の体温測定を行っていただくほか、風邪等の症状がある場合は、無理をせずに、学校に連絡した上で自宅での静養に努めるようにしてください。
また、学習に対する不安や心の問題など、何か心配なことがある場合は、先生に相談してください。学校と県教育委員会がしっかり連携して、皆さんのために適切に対応していきます。
皆さんが、未来に向かって夢をいだき、生き生きと学校生活が送れるよう、「新しい生活様式」の中で、「新たな日常」を皆さんと一緒に作り上げていくことに、学校も先生方も全力を挙げて取り組んでいきます。皆さんが学校で大切な仲間とともに過ごすことのできる時間を取り戻し、安心して学ぶことができるよう、県教育委員会も学校とともにしっかりと取り組んでいきます。また、保護者の皆様におかれましては、引き続き、県立学校の教育活動に、ご理解、ご協力をいただきますようよろしくお願いします。

令和2年6月1日
神奈川県教育委員会
教育長 桐谷 次郎
教育委員 高橋 勝
河野 真理子
吉田 勝明
笠原 陽子
佐藤 麻子

 

緊急事態宣言解除に伴う教育活動等の再開について(5月29日掲載)

 令和2年5月5日付け教育長通知「国における緊急事態宣言延長に伴う県立学校における臨時休業等について」により、県立学校について、5月6日までの臨時休業の期間を5月31日までとしているところです。

 この度、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が、令和2年5月25日をもって解除されたことを受け、令和2年6月1日以降は、「県立学校の教育活動の再開等に関するガイドライン(高等学校・中等教育学校)」に基づき、社会全体が長期にわたり新型コロナウイルス感染症とともに生きなければならないという認識の下、生徒の健康の安全に慎重に対応するため、感染リスクの小さい分散登校から始め、時差通学・短縮授業など、段階的に学校における教育活動を再開します。

感染拡大防止による安心・安全の確保を第一に考えておりますので、ご理解ご協力を頂きますようお願いします。

 

6月1日(月)~5日(金)【登校日1回】

各学年1回、半日の登校日を設定。ガイダンス、ホームルーム、課題の提出・質問などクラス・科目の連絡等を行います。

6月8日(月)~ 段階的な再開スケジュールは末尾の【登校方法パターンとその概要】をご覧ください。

① 分散登校Ⅰ・Ⅱ

週の登校回数を制限し、(週2回から3回へ段階的に増加します。)半日単位で学年の半分ずつで登校し、校内に滞在する人数を減少させます。再開の初期は教室内の人数を20名以内とします。

② 時差通学

朝8時台、夕方17時台の通勤時間のピークを外し、午前は9時40分登校、午後は13時10分登校として、校内滞在時間を初期は3時間その後6時間と増やしていきます。

しばらく昼食は必要ありません。定期の購入については、登校回数を考えて検討してください。

③ 短縮授業

40分授業×3から80分×3へ段階的に増加します。

④   オンライン学習(朝のHR・家庭学習・面談等の実施)

登校がない日はオンラインのホームルームの後、課題等による家庭学習を実施し、午前中に登校した場合は、午後は自宅学習です。

  学校再開後もオンラインによる家庭学習が継続されることになりますので、インターネット環境の整備につきましては、引き続きご理解・ご協力をお願いします。

⑤  夏季休業の短縮と土曜日授業

8月7日(金)~8月24日(月)の18日間を予定しています。

再開後はこれまでの状況を補填するため長期休業を短縮することとします。

⑥ 通常登校

感染拡大が順調に収束に向かう場合 

上記①~④の取り組みを通常登校に向けて徐々に移行します。

登校回数・授業時間を増加させ、昼食をはさんで午後の授業、部活動なども始まります。

(収束が遅れれば分散登校・短縮授業等を継続。)

※感染拡大の第2波や校内での感染などによる臨時休業も想定しオンライン学習については、通常の授業と同等の扱いで継続していきます。

⑦   休業期間中の学習評価 

家庭における課題学習(評価)+授業(評価)によって科目の履修と習得を認定します。

ご家庭によってはインターネット環境が違うことから、学校再開後の課題提出も想定しています。

学校が再開され、分散登校・短縮授業等を含む一定期間の授業が実施できれば課題の振り返りを含めて7月末から前期定期テストの実施を予定しています。

⑧ 大学入学者選抜

6月初旬に文部科学省より「令和3年度大学入学者選抜実施要項」でスケジュールや大学入試共通テストの内容等について示されます。

総合型選抜(AO)、学校推薦型(指定校)の選抜方法や出願時期が変更されることも考えられます。

⑨ 部活動

インターハイ、高校野球大会、全国総合文化祭の中止などで3年生の皆さんには、部活動の集大成の場を絶たれたという思いがあると思います。悔しい思いは頑張ってきた人ほど強いと思いますが、後輩の指導育成や受験に向けて気持ちを切り替えて頂ければと思います。

感染予防ということから、分散登校が続く間は、皆さんが集まって活動することは制限されます。全生徒が登校できる時差通学の時期あたりから、密を避けて短時間の活動から始めます。校外活動については現在、通常登校が始まってからとなっています。1年生の部活動登録に向けては、それぞれ働きかけをしてください。

⑩ 学校行事

文化祭・球技大会・研修旅行などについては、今後連絡します。

⑪   学校における感染拡大の防止 HPに掲載の「学校再開に向けて」を参照してください。

校内で一人でも感染が発生した場合には、臨時休校になります。毎朝の検温などで健康状態を把握し、発熱や咳等の風邪の症状が続いたり、倦怠感(強いだるさ)のある場合には登校せず、自宅休養または医療機関に相談する等の対応をしてください。自宅休養等した場合の出欠の扱いについては、「学校保健安全法第19条による出席停止」又は「非常変災等児童生徒又は保護者の責任に帰すことができない事由で欠席した場合」などとして扱います。

また、学校で体調が悪くなった場合には、保健室で休ませることはせず、すぐに帰宅していただくことになりますので、ご家庭での連絡、受け入れについて予め話し合っておくようお願いします。

「新しい生活様式」にあるように、登下校時・校内における生活では人との距離、マスク着用や手洗い・咳エチケットなどを徹底してください。

授業等の学習活動においては「密閉」「密集」「密接」の3つの密を避け、教室の机など学習施設の消毒等で感染防止に取り組みます。 

⑫   感染者、濃厚接触者、医療従事者、社会機能の維持にあたる方等とその家族に対する根拠のない誤解や偏見に基づく、差別・中傷などが無いよう、正しい情報に基づく指導をしていきます。

 

【登校方法パターンとその概要】 

 

 

期間

区分

内容

登校人数

クラス人数

部活動

1

6/1(月)

~5(金)

1週間

準備期間

各学年週1回登校日

120分間程度を予定

200名程度

20名

活動自粛

2

6/8(月)

~6/20(土)

2週間

分散登校Ⅰ

各学年週2回登校日

滞校時間3時間以内

40分×3 (昼食なし)

200~300名

程度

20名

活動自粛

3

6/22(月)

~6/27(土)

1週間

分散登校Ⅱ

各学年週3回登校日

滞校時間3時間以内

40分×3 (昼食なし)

200~400名

程度

20名

活動自粛

4

6/29(月)

~7/4(土)

1週間

時差通学

短縮授業Ⅰ

全生徒毎日登校

滞校時間4時間以内

40分×3 (昼食可)

全生徒

40名

制限付き

実施

5

7/6(月)

~8/29(土)

2か月程度

時差通学

短縮授業Ⅱ

全生徒毎日登校

80分×3(昼食あり)

全生徒

40名

制限付き

実施

6

8/31(月)~

通常登校

全生徒毎日登校

105分×3(昼食あり)

全生徒

40名

配慮のもと実施

 

夏季休業

 8/7(金)~ 8/24(月)の 18 日間

 

文書はこちらからご確認ください。(PDF:313KB)

 

 

 

緊急事態宣言解除に伴う6月1日以降の段階的な教育活動再開について(5月25日掲載) 

保護者の皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための学校の臨時休業にご理解、ご協力いただき感謝申し上げます。

さて、緊急事態宣言が5月25日(月)に解除されたことに伴い、県教育委員会の通知により、次の通り6月1日(月)より、ガイダンス登校を実施し教育活動を再開することとなりました。生徒の安全を最大限考慮し、再開にあたり万全の態勢で感染拡大防止の措置を徹底した上で、教育活動行ってまいりますので、ご理解、ご協力をお願いいたします。

また、6月第2週より分散登校及び時差登校、短時間授業等で段階的に教育活動を再開してまいります。6月第2週以降の予定につきましては、ガイダンス登校時に資料を配布するとともに、本校HP及びメール配信にてより、ご連絡いたしますので、ご理解、ご協力をお願いいたします。

 

1 6月登校予定

(1)6月第1週 年次別ガイダンス登校日程

 

月 日

対象学年

登校時刻

対 象 生 徒

 

6月1日(月)

 

1年次

9時45分

全クラス出席番号の偶数の生徒

13時15分

全クラス出席番号の奇数の生徒

 

6月2日(火)

 

 

2年次

9時45分

全クラス出席番号の偶数の生徒

13時15分

全クラス出席番号の奇数の生徒

 

6月3日(水)

 

3年次

9時45分

 

全クラス出席番号の偶数の生徒

 

13時15分

全クラス出席番号の奇数の生徒

※ 年次別ガイダンス登校以外の日は、自宅学習となります。

 

2 その他

(1)体調及び登校等に不安がある場合は、事前に担任まで連絡をお願いいたします。

(2)感染拡大防止の観点から、生徒は毎朝必ず検温をお願いします。発熱等の風邪の症 

 状がある場合は、出席を見合わせ、自宅で休養するようにしてください。

(3)在校時間は2時間を予定しています。

(4)登校に際しては、マスクを着用するようお願いいたします。

(5)登校に際しては、集団感染のリスクを高める「3密」(密閉・密集・密接)

   を避ける取り組みを徹底するなど、最大限の感染防止のための措置を講じます。

 

文書はこちらをクリック(PDF:120KB)

 

2、3年次 Classroom登録の事前準備についてのお願い(5月11日掲載)

日ごろ、本校の教育活動にご理解ご協力ありがとうございます。

2年次は12日(火)、3年次は13日(水)が課題配布等のため登校する日となっております。


その際Googleアカウント登録とClassroomへの登録作業を行う予定です。ClassroomはGoogleのサービスの一つで様々な連絡等をおこなうことができるようになります。ブラウザで利用することもできますが、アプリケーション版もあり、playストア・APPstoreからダウンロードできます。アプリケーション版を利用すると登録作業や操作がとても簡単になりますので、出来ましたらアプリケーション版を登校する日までにスマートフォンにダウンロードをお願いします。

なお、当日は各自のスマートフォンを忘れずに持参してください。

何か不明な点等ございましたら、担当までご連絡ください。


担当:秦野総合高等学校 
広報情報グループ 野地
tel:0463-82-1426

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための臨時休業延長に係る今後の対応について(5月8日掲載)

 

保護者の皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための学校の臨時休業にご理解、ご協力いただき感謝申し上げます。

さて、臨時休業の期間は5月6日までとなっておりましたが、緊急事態宣言の延長にともない、県教育委員会の通知により5月31日まで、臨時休業とすることとなりました。今後の家庭学習の充実を図るために、臨時休業期間中に分散登校を設定いたしましたので、ご理解ご協力をお願いいたします。

 

1 年次別分散登校日程

月 日

対象学年

登校時刻

対 象 生 徒

 

5月11日(月)

5月25日(月)

 

1年次

10時00分

全クラス出席番号の奇数の生徒

13時00分

全クラス出席番号の偶数の生徒

 

5月12日(火)

5月26日(火)

 

2年次

10時00分

全クラス出席番号の奇数の生徒

13時00分

全クラス出席番号の偶数の生徒

 

5月13日(水)

5月27日(水)

 

3年次

10時00分

全クラス出席番号の奇数の生徒

13時00分

全クラス出席番号の偶数の生徒

 

※体調及び登校等に不安がある場合は、事前に担任まで連絡をお願いいたします。

 また、生徒の心身等について何か気がかりな点がありましたら、遠慮なくご連絡

 をお願いいたします。スクールカウンセラー及びスクールソーシャルワーカーは

 次の期日に来校します。

 1、2年次…0463(82)1425  3年次…0463(82)1426

     SC来校日…5月12日、19日、26日

  SSW来校日…5月12日、14日、19日、21日、28日

(SC、SSWの来校日は、新型コロナウイルス関係で変更する場合があります。)

2 その他

(1)学校滞在時間は1時間程度(課題提出及び配布、諸連絡)を予定しています。

   また、奨学金等の説明により学校滞在時間が延びる場合がありますので、ご理解

ください。

(2)登校に際しては、マスクを着用するようお願いいたします。

(3)分散登校に際しては、集団感染のリスクを高める「3密」(密閉・密集・密接)

    を避ける取り組みを徹底するなど、最大限の感染防止のための措置を講じます。

 

国における緊急事態宣言延長に伴う県立学校における対応について(5月7日掲載)

 日頃から本校の教育活動等に御理解、御協力をいただき感謝申し上げます。

 さて、新型コロナウイルス感染症の感染防止を図り、子どもたちの安全・安心を確保するため、本校をはじめすべての県立学校は、4月6日からの臨時休業の期間を5月6日としておりましたが、この度の国の緊急事態宣言延長を受けた県の実施方針により、5月31日まで臨時休業とすることとなり、別添のとおり県教育委員会からメッセージがありましたのでお知らせします。

 臨時休業が長期に及ぶことになりますが、学校といたしましても、家庭での学習の充実をはかるとともに、相談窓口を設けるなど対応してまいりますので、引き続き、保護者の皆様には御理解、御協力くださいますようよろしくお願いいたします。

 なお、今後国の緊急事態宣言が解除となっても、県内の感染状況を踏まえ、児童・生徒の安全・安心の確保、及び各学校における円滑な教育活動の再開に向けた準備期間を設け、その後分散登校、時差通学・短縮授業を組み合わせるなどして、段階的に教育活動を再開する予定ですので、あらかじめ御承知おきください。

教育長から保護者の皆さまへ

 新型コロナウイルス感染症について、国は、令和2年4月7日に、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言を出し、これを受け、県は、同日、新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議において、「特措法に基づく緊急事態措置に係る神奈川県実施方針」を定めました。県教育委員会では、学校で学ぶ児童・生徒の安全、安心を何よりも最優先と考え、5月6日まで県立学校を臨時休業としていました。
この度、国は5月4日の感染症に係る専門家会議及び諮問委員会の見解を踏まえ、緊急事態宣言の期間を、さらに5月31日まで延長することを決定しました。国の決定を受けた知事からの要請に基づき、学校の臨時休業の期間について、設置者である県教育委員会として、さらに5月31日まで延長することとしました。児童・生徒、保護者の皆様には、学校の臨時休業期間が長期間になり、さまざまな不安を抱えていることと思います。しかし児童・生徒の皆さんを感染のリスクから守るために、また、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐために、今が本当に大切な時期であるとの判断であり、ご理解、ご協力をいただきたいと考えております。
臨時休業の期間中は、引き続き、学年ごと等の一律の登校日は設けないこととしています。なお、高等学校と中等教育学校では学習課題に係る指導・連絡のために、最小限度の個別に登校する機会を設けることができることとしています。また、特別支援学校においては、「児童・生徒の居場所」について、個々のご家庭の事情に応じて個別に相談の上、対応いたします。
学習の遅れが心配されるところですが、お子様には、各学校で出される教科の学習課題等を使って、家庭学習を進めていただくことが、学校再開後の授業への備えにもつながります。子どもたちを感染のリスクから守るために、各ご家庭においては、引き続き、お子様の朝晩の体温測定を行っていただくなど、健康管理にご配慮をお願いいたします。また、お子様の学習に対する不安や心の問題など、何かご心配なことがある場合は、各学校にご相談いただければ、学校と県教育委員会がしっかりと連携して適切に対応してまいります。
県立学校に入学した児童・生徒の皆さんの学びを保障することが、学校と県教育委員会の使命です。私たち一人ひとりがこのことを胸に刻み、学校の臨時休業期間中の学習や教育活動を再開した後の子どもたちの学びについて、全力で取り組んでまいります。保護者の皆様には、引き続き、ご理解、ご協力をいただきますようよろしくお願いいたします。

 

臨時休業に係る今後の対応について(5月1日掲載)

 保護者の皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための学校の臨時休業にご理解、ご協力いただき感謝申し上げます。

 さて、臨時休業の期間は5月6日までとなっておりましたが、県教育委員会の通知(「国における緊急事態宣言に伴う臨時休業に係る直近の県教育委員会の対応について」)により5月8日(金)まで、臨時休業とすることとなりました。また、緊急事態宣言が解除された場合であっても一定期間の休業延長が想定されます。今後の家庭学習の充実を図るために、臨時休業期間中に分散登校を設定いたしましたので、ご理解ご協力をお願いいたします。なお、5月14日(木)以降の予定につきましては、連休明けにご連絡いたします。

 

1 年次別分散登校日程

 

月 日

対象学年

登校時刻

対 象 生 徒

 

5月11日

 (月)

 

1年次

10時00分

全クラス出席番号の奇数の生徒

13時00分

全クラス出席番号の偶数の生徒

 

5月12日

 (火)

 

2年次

10時00分

全クラス出席番号の奇数の生徒

13時00分

全クラス出席番号の偶数の生徒

 

5月13日

 (水)

 

3年次

10時00分

全クラス出席番号の奇数の生徒

13時00分

全クラス出席番号の偶数の生徒

 

※感染防止のため、指定された時刻に登校し、各クラスの教室に集合してください。

※公共の交通機関の混雑を避けるため、必要以上に早く登校することがないよう注意して 

 ください。

※体調及び登校等に不安がある場合は、事前に担任まで連絡をお願いいたします。

 1、2年次…0463(82)1425 

3年次…0463(82)1426

 

 

2 その他

 

(1)学校滞在時間は1時間程度(課題提出及び配布、諸連絡)を予定しています。

(2)感染拡大防止の観点から、生徒は毎朝必ず検温を行い、所定の方法で学校への

報告をお願いします。発熱等の風邪の症状がある場合は、出席を見合わせ、自宅

で休養するようにしてください。

 (3)登校に際しては、マスクを着用するようお願いいたします。

 (4)分散登校に際しては、集団感染のリスクを高める「3密」(密閉・密集・密接)

    を避ける取り組みを徹底するなど、最大限の感染防止のための措置を講じます。

 

4月9日(木)に配布した課題のうち、5月11日~13日に提出する課題一覧(5月1日掲載)

〇 提出課題一覧(PDF:193KB)

1年次は5月11日(月)、2年次は5月12日(火)、3年次は5月13日(水)に提出できるように準備してください。

臨時休業中の県の奨学金書類の提出について(5月1日掲載) 

 保護者の皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための学校の臨時休業にご理解、ご協力いただき感謝申し上げます。

 さて、県教育委員会の通知(「国における緊急事態宣言に伴う臨時休業に係る直近の県教育委員会の対応について」)により5月8日(金)まで、臨時休業とすることとなりました。県財務課に確認したところ、奨学金書類の県への提出日は5月14日までで変更はないということでした。

 つきましては、県の奨学金を希望される方は、5月7日(木)に本校まで書類を持参していただくようお願いいたします。

 提出日時  5月7日(木)  9時~17時

 提出場所  職員室

 

 担 当   遠藤浩

  申請書類  ① 奨学生願書

        ② 奨学金振込口座申出書(原則として、奨学生本人の口座)

        ③ ②で指定した振込口座の通帳のコピー

          金融機関の名称、支店名、口座番号及び口座名義人の「カナ」がわかること。

        ④ 世帯全員の住民票

        ⑤ 所得に関する証明書類

          ※市町村民税所得割額と県民税所得割額の記載があるもの

          ※生活保護を受給している場合は、生活保護受給証明書(コピー不可)

        ⑥ 加算申請する場合は、「高等学校奨学金加算申請理由書」

 

※登校に際しては、感染防止のため、公共の交通機関の混雑を避けるなど、十分注意する

 ようお願いいたします。

※ご不明な点につきましては、担当の遠藤浩まで連絡をお願いいたします。

 

 

スタディサプリについてのお知らせ(5月1日掲載)

4月の登校日に配布しました「インターネットを利用した学習システム「スタディサプリ」について(ご案内)」に関して申込締め切り日・持参物を以下の通り変更いたします。

 

締め切り日:       1年生:5月11日(月)

                            2年生:5月12日(火)

                            3年生:5月13日(水)

 

持参物:申込用紙(記名・保護者印含む)

※受講料(9,180円)は登校が再開された際にご持参ください。

 

なお、登録作業を円滑に行うため送受信可能なメールアドレスをご準備ください。

 

 

 

全国高校総体の中止について 校長より(4月27日掲載)

 日頃から本校の教育活動等に御理解、御協力をいただき感謝申し上げます。

 さて、全国高等学校体育連盟は4月26日午後6時半過ぎから会見を行い、国内の新型コロナウィルスの感染者が1万人を大きく超え収束には相当な時間がかかると言われていること、競技中や移動や宿泊などによる感染リスクが大きく選手をはじめ大会関係者の安全を確保することが難しいこと、学校の臨時休業で十分な練習時間を確保するのが困難であることなどを理由に、この夏8月10日から24日にかけて開かれることになっていました全国高校総合体育大会(インターハイ)の開催を中止することを発表しました。併せて、全国高校定時制通信制体育大会も中止としました。

 夏の全国高校野球については、日本高校野球連盟が5月20日の運営委員会で審議することとしています。

 3年生に、その大切な夢や目標を失わせてしまうこの現実は、どう話をしてあげれば良いのかすぐには答えが出せません。皆さんとともに地道な練習を積み上げてきた顧問の先生方も苦悩されていることと思います。

 今言えることは多くはありません。…が、1つ言えることは、目の前の目標はなくなってしまったけれど、皆さんが積み重ねてきた努力は、皆さんの体力、競技力として蓄積していますし、負けない気持ちを育ててくれました。仲間とともに苦しみを乗り越える心の繋がりを生み出してくれていると信じています。

 高校総体の中止という困難に負けない生徒であって欲しいと願っています。すぐには気持ちの切り替えが付かないことはわかります。1日も早く次の目標に向き合えるよう、気持ちを整理し、次への考え方の糸口を掴んでほしいと願っています。

 我々は、皆さんの心の強さを信じています。これから先、この新型コロナ感染が収束し、また、皆さんとともに活気のある学校生活を送れることを心から願っています。その日まで、ともに力を合わせてこの困難を乗り越えていきましょう。

 頑張ろう!秦野総合高校!!

校長からの全文はこちら(PDF:104KB)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための臨時休業に係る今後の対応について(4月27日掲載)

 保護者の皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための学校の臨時休業にご理解、ご協力いただき感謝申し上げます。

 さて、この度の臨時休業の期間は5月6日までとなっておりますが、現時点では国は緊急事態宣言が、5月6日を超えて延長されるのか、解除されるのかは明らかになっていない状況です。また、今後専門家会議の分析結果をもとに国において、5月初旬にも判断されるとの報道もあります。このため、県教育委員会としての対応の決定も、同様の時期となる可能性があります。

 県教育委員会では、5月6日以降の対応については、例えば緊急事態宣言が延長された場合には、感染リスクを考え臨時休業期間を延長すること、また、緊急事態宣言が解除された場合であっても、県内の感染状況を踏まえ、生徒の安全安心を第一に考えて、準備期間を含め一定期間をおいてからの分散登校、時差通学・短縮授業などの段階的な再開とすることなど、様々な事態を想定し、検討を進めています。

 いずれにしても、5月6日以降の学校の対応については、5月の連休期間中のご連絡とさせていただく可能性もありますので、次のようにご対応くださるようお願いします。

 

○ 連休期間中に、本校から今後の対応について連絡させていただく場合に備えて、ご登録いただいている連絡方法等を確認の上、学校からの連絡の有無について適宜ご確認くださるようお願いいたします。また、学校のホームページにも併せて掲載しますので、定期的にご覧ください。

○ 新型コロナウイルスの感染の拡大を防止するための臨時休業であることを踏まえ、人の集まる場所等への外出を避け、基本的に自宅で過ごすよう、お子様にご指導ください。

○ 自宅でも、咳エチケットや手洗い・うがい等の感染症対策を徹底してください。

 

何か不安なことや、心配なことなどがございましたら、遠慮なく学校までご連絡くださるよう、併せてお願いいたします。

 

 最後になりますが、本校では、現在の臨時休業期間中におきましては、課題による家庭学習をお願いしているところです。連休明けに分散登校及び個別登校等により課題の提出配布等を考えております。日程が決まりましたら、登録していただいている連絡方法及び本校ホームページに掲載いたします。

 家庭における学習の充実を図るとともに、学校の教育活動の再開に向けて、教職員一丸となって対応してまいりますので、今後ともご理解、ご協力くださるようよろしくお願いいたします。

 

生徒および保護者の皆さまへ(4月21日再掲載)

 県内の感染拡大防止、子どもたちの安全・安心な生活の確保の視点から4月6日から2週間程度としていた臨時休業を5月6日まで延長することになりました。

 5月7日以降の予定については、決定次第ホームページと緊急連絡メールにて連絡させていただきます。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 感染症拡大防止のための臨時休業となりますので、不要不急の外出は控えてください。また、生徒の皆さんの健康観察、健康管理について、ご家庭におかれましても、ご協力をお願いいたします。なお、学校でも生徒の健康状態を把握するため、下記の調査にご協力お願いします。

  1. 毎日、熱を測り、発熱(37.5℃以上)、咳などがないことを確認してください。
  2. 発熱(37.5℃以上)、咳などの体調不良のときは、「帰国者・接触者相談センター(外部サイトへリンク)」に相談のうえ、医療機関を受診してください。基礎疾患(喘息などの呼吸器疾患、慢性心疾患、糖尿病、腎臓病など)がある場合は、早めに受診してください。
  3. 発熱、咳で医療機関を受診した場合、学校に電話連絡し、次のことをお伝えください。

  ・症状や症状が出始めた日   ・受診した医療機関や受診日  ・診断名

学校での健康状態の把握について

生徒の皆さんは臨時休業期間中、自己で体調をチェックし体温および体調を学校へ報告してください。

① 報告の仕方 

 ●ネット環境のある場合

  下記のURLまたはQRコードからアンケートに答え、報告をしてください。

  毎週木曜日に火、水、木の分を、毎週月曜日に金、土、日、月の分を学校へ報告してください。

  例)4/9(木)に4/7~9の報告。 4/13(月)に4/10~13の報告。

   健康状態報告URL:https://ux.nu/Jfez7(外部サイトへリンク)

QRkenko

  ●上記以外の場合

   登校日に報告できるよう記録用紙を配付しますので、担任の先生に申し出てください。

② 報告内容

・年組番

・氏名

・最高体温(報告期間分で最も高かった体温)

・ここ3~4日の体調について 

(参考)日常の健康管理と基本的な感染症対策

  ・免疫力を高めるため、十分な睡眠、適度な運動やバランスのとれた食事を心がける。

  ・人混みを避け、手洗い、うがい、マスクを着用するなどの咳エチケット等の感染予防を徹底する。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。