更新日:2019年4月10日

ここから本文です。

教育目標

学校教育目標(平成28~31年度)

「社会の中核たる人材」を育成する

社会の変化に対応する資質・能力を育成する。

  • これからの社会を生き抜くための確かな学力と生涯にわたって学び続ける力を育成する。
  • 多様な仲間との協働をとおして、課題を解決し、新たな価値を創造する力を育成する。
  • 調和のとれた教育活動をとおして、豊かな人間性と社会性を身につけた意欲的な人間を育成する。

社会的・職業的な自立を視野に入れた進路実現を図る。

  • 自己を探究し、社会に参画・貢献しようとする態度を育成する。
  • 自らの進路を決定し、その実現に向けて主体的に取り組む力を育成する。
  • ガイダンス機能と相談支援を充実させ、生徒支援体制を強化する。

地域や保護者に信頼される、開かれた学校づくりを推進する。

  • 安心で、安全な教育環境の整備を推進する。
  • 地域や保護者との連携を深め、協働の幅をさらに広げる。
  • 地域や保護者の力を学校経営に生かすための体制を構築する。