上溝南高等学校 > 学校概要 > 耐震工事のお知らせ

更新日:2021年7月21日

ここから本文です。

耐震工事のお知らせ

 県の施策により、自然災害に備え、生徒の皆さんの安全を守るため、北棟の耐震補強等工事が始まります。

~ 令和3年度2学期から、3年生の教室と特別教室の一部が仮設校舎へ引っ越します。~

<仮設校舎の使用については、こちらのお知らせをご覧ください>

 北棟校舎の耐震補強等工事に伴う仮設校舎の使用開始について(お知らせ)(PDF:114KB)

※南棟の工事はありませんので、1・2年生は、今までとおり南棟の教室を使用します。

 耐震工事完成後には、生徒の安全安心が守られます。

 北棟のトイレがきれいになります。(南棟のトイレは改修済みです。)  

【工事時期について】

・北棟  令和3年度着工 ~ 令和4年度完了(予定)

・体育館 令和5年度着工 ~ 令和5年度完了(予定)

 

 耐震工事Q&A

 Q 工事中の授業や部活動はどうなるの?

 A 現在のグラウンドの一部に2階建の仮設校舎を2棟(A棟・B棟)設置します。

   体育は、体育館や武道場を中心に行います。

   グラウンドを使用する部活動については、校外の代替施設での活動を検討しています。

 Q 仮設校舎への引越はいつ?

 A 令和3年度の3年生の教室と一部の特別教室が、夏季休業中に引っ越します。

   机、いす、ロッカーなどは業者が移動します。

 Q 仮設校舎での学校生活は?

 A エアコンや備品類等は、仮設校舎内に整備されますので心配いりません。

  昇降口(中央棟)から、南棟1階を通って仮設校舎に移動します。

 Q 文化祭や体育祭はできるの?

 A 他校でも多くの実施例があります。

   コロナ禍の中でも上南生は、立派に文化祭や体育祭を運営した実績もあります。

   皆さんが楽しめる文化祭や体育祭を工夫していきます。

 

☆彡 県立高校では、順次、耐震工事を進めています。☆彡

 神奈川県教育委員会では、生徒が安心して学習できる環境を整備するために、新まなびや計画による県立学校の校舎の耐震補強・老朽化対策工事を進めています。

 本校では、令和3年度から工事を始め、北棟(3年生の教室などがある校舎)から着工し、令和4年度に工事終了、その後、令和5年度には体育館の工事をします。

 ご不便をおかけしますが、校舎が補強され、上溝南高校が将来にわたって発展していくための工事であることについて、ご理解くださるようお願いいたします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。