上矢部高等学校 > 特色 > 普通科カリキュラム

更新日:2022年8月9日

ここから本文です。

普通科カリキュラム

ちょっと背伸びの「進路希望」を実現するカリキュラム

本校普通科のカリキュラムは、多様な生徒の進路希望に応えるために様々な選択科目を設けていること、基礎的な学力を身につけるために国語・数学・英語の単位を多く設けていること、に特徴があります。特に1年の英語コミュニケーションⅠ・体育・芸術や2年の数学Ⅱでは、少人数制の授業を実施し、きめ細かい指導を行っています。また、特別募集の生徒と一般募集の生徒がともに学ぶことができるよう科目を配置するとともに、わかりやすい指導方法を工夫しています。

国語・英語の充実

国語と英語は1年から3年まで、文系・理系ともに基礎から応用までの学力をしっかりと身につけられるよう、多くの授業時間を設けています。また、3年次の選択科目により、一層深く学ぶことができるようになっています。

2年次からの数学・英語

2年次には、進路希望に応じて数学や英語をより深く学べるよう、必修選択科目の時間を2単位分設定しています。

3年の類系と選択科目

進路希望に応じて文系・理系を選び、さらに多くの必修選択科目の中から自分に必要な科目を選択できるようになっています。

特別募集の入学者のキャリア学習

特別募集の生徒が円滑に社会接続できるよう、社会生活で必要な力を高める科目を3年間通して学習します。

普通科カリキュラム